父の日子供からの手作りプレゼント!ありがとうの気持ちを伝えるメッセージの贈り方

fathersday2

もうすぐ父の日。
小さい子供たちからパパへのプレゼントはどうすればいいのでしょうか。まだお小遣いもない子供たちなので何かを買うことができないんですよね。

買えないのならば手作りをしよう!ということで小さな子供でも作ることができるプレゼントをまとめてみました。

関連サイト父の日のプレゼントのランキングと予算。お父さんの本音をチェック!

関連サイト父の日のプレゼント定年を迎えたお父さんに健康を考えて何を贈るのがいい?

関連サイト父の日のプレゼント年代別人気ランキング【20代~60代】

スポンサーリンク

父の日子供からの手作りプレゼント何を作る?

小さい子供からお父さんへの手作りプレゼント、どういったものがいいでしょう。
まずは定番のプレゼントから、

肩たたき券

自分が小さい頃お父さんに作ってプレゼントしたのは「肩たたき券」でした。

厚手の紙に「肩たたき券(50回)」というのを何個か書いて切り離せるように点線を書いたという簡単なものでした。それでも父がとてもうれしそうに受け取ってくれたことを覚えています。

「肩たたき券」の他にも「足もみ券」「背中流し券」などいろいろバリエーションがありますね。パパが喜びそうなことはなあに?など子供に聞いてみてもいいですね。

紙粘土細工

小さな子供でも扱いやすい紙粘土でいろんなものを作ってみてはいかがでしょう。
父の日に灰皿を作ってプレゼントするのもよくありますね。パパの顔や好きな動物など飾れるものもおススメです。出来上がった紙粘土細工にはニス等を塗って劣化を抑えてあげてくださいね。

スポンサーリンク

似顔絵

お父さんがもらってうれしいもの第一位は似顔絵でした。
厚紙を丸く切り出してうちわを作って、そのうちわにお父さんの似顔絵を描きましょう。これから暑い季節になるので、うちわはちょうどいいですね。

画用紙に大きく書いてそのまま渡してもいいし、小さい似顔絵ならパウチパックをしてあげましょう。汚れから似顔絵を守ってくれますし、財布などに入るサイズならいつも持ち歩けるからお父さんもますます大喜びですね。

キーホルダー

お母さんが写真などを入れることができるキーホルダーを用意してあげて、中に入れる絵を子供が書きましょう。
これもいつも持ち歩けていいですよね!

絵を描いたりできない小さな子供の場合は、手や足に絵の具を塗って紙に手型や足型をとって渡すのはいかがでしょう。裏に日付を書いておけば何歳の時の父の日プレゼントかわかりやすいですね。これもパウチパックをしてあげましょう。

父の日のメッセージ子供からありがとうの気持ちを伝えるには?

文字が書けるのならばやっぱりメッセージカードも一緒に贈りましょう。
「おとうさん、ありがとう」って書けるといいですね。

ちょっと難しい時はビデオ撮影するのはいかがでしょう。ビデオがなくても今は携帯電話で簡単に動画が撮れるのでこちらでもいいですね。

「お父さんに父の日のメッセージを伝えよう!」と言って撮影すれば、子供たちも喜んでおしゃべりするでしょうね。赤ちゃんなら「あ~」っていうぐらいかもしれないけれど、それも立派なメッセージになります。どんどん撮っちゃいましょう。

毎年こんな風に手書きや動画でメッセージを伝えることができたら素敵ですね。

小さい子供だと父の日に何かしたいと思っても、どうすればいいのか困っているかもしれません。ぜひサポートしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存