江戸川区花火大会の日程は?有料席や場所取りはどうする?

edogawa

江戸川区花火大会は、東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する大規模な花火大会です。
こちらでは東京都江戸川区側で行われる、江戸川区花火大会の有料席や場所取りなどご紹介します。

関連サイト市川市民納涼花火大会の会場には屋台が出る?!有料席はあるの?

スポンサーリンク

江戸川区花火大会概要・日程

江戸川区花火大会は毎年8月の第一土曜日に開催されます。

対岸の千葉県市川市の市川市民納涼花火大会と共同開催しています。

見どころは8つのテーマごとに異なるイメージの花火がBGMに合わせて打ち上げられる様で、時にオープニングはたったの5秒間の間に1,000発の花火が打ち上げられ誰もが一気に花火の世界に引き込まれます。

東京都江戸川区側の方が花火に近く千葉県市川市側は花火から少し離れた場所になります。

エキサイティング花火 江戸川区花火大会

開催日時:2016年8月6日(土)19:15~20:30
悪天候の場合:8月7日に順延

開催場所:江戸川区河原敷

問合せ先:江戸川区花火大会実行委員会事務局
電話:03-5662-0523

スポンサーリンク

8つのテーマ一覧

開始時間 テーマ名
1 19:15 咲き誇れ!情熱江戸川花火!
2 19:25 ダイヤモンド富士 ~永遠の輝き~
3 19:35 パステル★EDOGAWA
4 19:45 真夏のスターダスト
5 19:55 あっちこっち♪ミツバチマーチ♪
6 20:05 ブルーシンフォニー ~瑠璃の雫~
7 20:15 紅の電光石火
8 20:25 夢幻の彼方へ

打上花火数:14,000発
観客数:約139万人(2会場合計)

江戸川区花火大会の有料席は?

残念ながら江戸川区花火大会側では有料席の販売はありません。協賛も企業はありましたが個人協賛はありませんでした。
有料席が準備されているのは対岸で開催される市川市民納涼花火大会のみです。

 ⇒市川市民納涼花火大会有料席

花火からは少し離れますが、のんびり見たい場合は市川市民納涼花火大会に行ってみましょう。

江戸川区花火大会の場所取りは?

江戸川区花火大会側の見どころポイントはやはり江戸川の近くですね。

江戸川河川敷内であれば、JR総武線の鉄橋から京葉道路までの範囲で観覧が可能です。。

場所取りは当日のみです。前日物を置いたりして場所取りしても撤去されてしまいます。

江戸川河原敷

花火大会のメイン会場だけあって、観覧エリアは広いながらも早い時間から人が集まります。打ち上げ花火近くが大人気です。

篠崎公園・江戸川グランド

篠崎公園東側にある江戸側グラウンドが観覧席として解放されます。花火を真上に見ることが出来る絶好のポイントです。ここで見るぞ!っていう方は早めに場所取りしましょう。

江戸川河川敷・行徳会場

行時橋を渡って直ぐの場所。花火からは少し遠いけれど人が少なめな穴場ポイントです。

まとめ

江戸川区花火大会の花火を真上に見ることが出来るポイントでは、花火の中に入ったような感覚が味わえます。

関東でも1、2位を争う総打上げ数を誇る江戸川区花火大会、ぜひ楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存