台風の対策、マンションの場合は??窓ガラスやベランダどうする?

mansyon

台風が近づいてくる季節になりました。

最近は異常気象も多いので台風が向かっているというだけで災害の心配もしてしまいますね。

台風と言えば風。強風になった時のためマンションではどんな対策をしておけばよいでしょうか。

関連サイト台風の風速はどれぐらい?飛行機や新幹線が欠航になる風速は?

スポンサーリンク

台風の対策、マンションならどうすればいい?

台風が来た時のための対策として、私たちの安全を守る対策と生活を守る対策が必要ですね。

私たちの安全のためにマンションの被害を抑えなければなりません。台風の中、家の中で居られないことになったら大変です。

マンションは一軒家と違って外に通じているのは玄関とベランダだけというお宅が多いのではないでしょうか。

まずはベランダと窓の対策をしましょう。

マンションのベランダ対策

物干し台
物干し台その物は重いので、拭き飛ばされる危険性は少ないでしょう。
ですが土台に支柱を付けたままにしておくと、万が一倒れた際に窓を割る危険性があります。
風にさらされるような背の高いものは置いておかないようにしましょうね。
物干し竿もかけたままではなく、ベランダ地面に置いておきましょう。

エアコン室外機
エアコン室外機は重いのでそのままにしておいて大丈夫です。

スポンサーリンク

日除けのすだれ、目隠しのネットなど
これらは必ず取り外して、室内に入れます。室内が無理ならひもで縛った後ベランダ地面に置きましょう。
できればエアコン室外機の裏など、転がらない場所に片付けましょう。

プランター菜園、植木など
これは室内に入れるのですが、土もあるので玄関に置くのがいいでしょう。

マンションの窓対策

あまりの強風だと、窓が壊れるのではと心配になりますね。窓にも何か対策をしましょう。

まず、雨戸やシャッターがあれば必ず閉めましょう。

子供の頃は雨戸を閉めるといつもと違う空間になんだかワクワクしたのを思い出します。

雨戸やシャッターがないマンションも多いでしょうね。そんな時は内側から窓を補強しましょう。
具体的には窓にダンボールを当ててガムテープで留めます。ガムテープは大きく×を書くように、クロスさせましょう。
急な台風で段ボールの準備ができない時は、ガムテープだけで大丈夫です。窓に直接張る時は後ではがしやすいように、養生テープか布のガムテープで張ります。紙製は後ではがしにくいので避けましょうね。

補強の後はカーテンも閉めておきます。万が一窓が割れてしまっても室内に飛び散ることなく、カーテンまでで抑えることが出来ます。

マンションが無事なら自分たちの安全も大方確保できますね。あとは台風が長引いて外に行けなくなった時の為に日頃から保存食や水を確保しておきましょう。

飲み水は買っておけば間に合いますが、生活用水として台風前にはお風呂にためておきましょう。

関連サイト防災の日は持ち出し袋の点検と災害ダイヤル体験で災害に備えよう!

まとめ

日本には台風がよく来ますよね。台風情報には注意して家も自分も守りましょう。

防災の為に日頃から段ボールなどの簡易補強材やガムテープ、非常持ち出し袋も準備しておきましょうね。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存