土浦全国花火競技大会の開催日時は?チケットは購入可能?

tuchiua

花火大会は夏の風物詩の一つですね。
大きな花火大会は夏のうちのほとんど終わってしまいますが、秋に行われる花火大会があるのをご存知でしょうか。

それは日本三大花火大会の一つである「土浦全国花火競技大会」です。こちらでは土浦全国花火競技大会の開催日時や有料席の情報などお知らせします。

関連サイト大曲の花火大会桟敷席はまだ買える?昼花火と夜花火両方とも見たい!

関連サイト成田花火大会はいつ?有料席情報やアクセス情報はこちら。
スポンサーリンク

土浦全国花火競技大会の概要と開催日時

花火師が選ぶ花火の第3位に選ばれた土浦全国花火競技大会は秋に開催されます。

この花火大会は大曲花火大会と同じ、花火師の競技大会なのですが、秋に開催されるので花火師さんにとっては一味違う大会です。
なぜなら1年間創意工夫をしてきた技が存分に盛り込まれているからです。

競技部門はスターマイン、10号玉、創造花火の3つに分かれており、その中でも最も優れた花火師さんに内閣総理大臣賞が与えられます。花火師さんはこの賞を目指してこの競技会に参加しています。

秋は空気も澄んでいるので、花火がより鮮明に見ることができ、それが花火師さんの技の結晶となれば見ない理由がありませんよね。

その中でも中盤に打ち上げられる花火づくしワイドスターマインは、大会に参加している花火師さんが協力して作っているので、毎回一番良かった!と言われている花火です。これを見ただけで来た甲斐があるといわれる花火是非自分の目で見たいですね。

開催日時:2016年10月1日(土)18:00~20:30
雨天決行
荒天延期(10月4日、10月10日、10月11日のいずれか)

開催場所:茨城県土浦市桜川畔(学園大橋付近)

花火の種類:スターマイン、10号玉、創造花火

創造花火は数字やアルファベット、キャラクターなど様々な模様が夜空に浮かびます。見る方角によっては見えづらいものもあります。
打ち上げ数:約20,000発
観覧客:約55万人
トイレ:約600基

土浦全国花火競技大会の有料席チケットは?

土浦全国花火競技大会の有料席は2種類あります。
tutiura-sajiki
全マス:22,000円(6名まで可)
半マス:11,000円(3名まで可)

全国販売

販売期間:2016年7月21日(木)12:00~7月28日(木)23:00
販売場所:ローソンチケット 
販売枚数:1人1枚まで(抽選)

窓口販売

販売期間:2015年9月1日(木)8:00抽選
販売場所:水郷体育館
販売枚数:1人2枚まで
※抽選用番号札を8時までに並んだ方に配布。購入の際は本人確認書類(運転免許証・保険証等)の提示が必要

キャンセル分の販売

販売期間:2015年9月3日予定
販売場所:ローソンチケット 
先着順

土浦全国花火競技大会は10月の花火ですがネットでのチケット販売は7月末には終わってしまいます。

近くに住んでいる方なら窓口販売にチャレンジできますが、遠方の方はキャンセル分の販売に期待するか、行けなくなった人に譲ってもらうしか方法がないのが残念ですね。

 ⇒【チケットストリート】完売の花火大会チケットも手に入るかも?


スポンサーリンク

土浦全国花火競技大会の服装は?

夏の花火大会ならば浴衣で行くところですが、10月の花火大会はさすがに浴衣はあり得ませんね。

例年の10月の土浦市の気温は、最高気温22℃最低気温14℃程度ですが、やはり夜間は気温が下がります。
暖かい服装プラス上に羽織るものを忘れずに準備しておきましょう。

夏に比べると日が落ちるのも早く、暗さも増しているように感じます。懐中電灯など足元を照らすものも持参しましょう。

まとめ

今年の花火の見納めにふさわしい土浦全国花火競技大会です。

秋の花火も素敵なのでぜひ見に行きたいですね。行かれるときは防寒の準備をして風邪などひかないよう注意してくださいね。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存