観艦式の開催日やイベント内容は?今からでも参加は可能?

kansen

観艦式(かんかんしき)をご存知ですか?

艦というだけあって海での軍艦イベントです。何年かに一度しか開催されないので耳慣れない方もいるかもしれませんね。

そんな観艦式について、概要やイベント内容、参加方法などお知らせします。

スポンサーリンク

観艦式(かんかんしき)とは

観艦式(かんかんしき)は軍事パレードの一つで軍艦を並べて壮行する式のことでした。海軍が解体されてから途絶えていたのですが、1957年東京湾において海上自衛隊によってまた再開されるようになりました。
再度途絶えながらも1981年に復活し、以来3年おきに実施されるようになりました。

1996年以降は自衛隊の記念日行事の一つとして陸上自衛隊の「中央観閲式」、航空自衛隊の「航空観閲式」と持ち回りで行われています。

平日にも2度予行が実施され、一般の市民も公募で見学ができるようなりました。

開催日時:
2015年10月12日(月)第1回事前公開(体験航海)
2015年10月15日(木)第2回事前公開(体験航海)
2015年10月18日(日)観艦式

乗船地:
横須賀、横浜、木更津

観艦式イベント内容

2015年の観艦式には、就役したヘリコプター搭載護衛艦「いずも」の参加が期待され、航空自衛隊からはブルーインパルスの参加も発表されています。航空機ファンも見逃せないイベントです。

そして、観艦式のメインイベントといえば体験航海ですね。その他にも艦艇の内部公開などがあります。

体験航海

日頃は決して乗る事ができない護衛艦でクルーズが体験できます。

自衛隊の最高指揮官(内閣総理大臣)が艦隊を観閲する観艦式当日(10月18日)または観艦式の事前公開(10月12日、10月15日)に出港する護衛艦に乗艦することができるのです。
時間は朝8時から9時出発で8時間の航海になります。

体験航海への参加は事前抽選になります。

艦艇一般公開

前回は、いせ、いなづま、ゆうだち、あたご、ひゅうが、くにさき、やまゆき、ちはや、あすか、ちょうかいの10艦でした。

今回の参加艦隊は以下のようになっています。

場 所 10月10日
(土)
10月11日
(日)
10月14日
(水)
10月17日
(土)
横須賀 吉倉桟橋 きりしま
むらさめ
あたご
てるづき
きりしま
むらさめ
あたご
てるづき
--- きりしま
むらさめ
あたご
横 浜 大さん橋 いずも いずも いずも いずも
新港ふ頭 くろべ
ちはや
くろべ
ちはや
くろべ
ちはや
くろべ
ちはや
木更津 公共ふ頭 あすか
ちょうかい
こんごう
あすか
ちょうかい
こんごう
--- あすか
ちょうかい
こんごう

満艦飾・電灯艦飾

場所:横須賀・横浜・木更津
開催日時:10月10日(土)、11(日)、 13(火)、14(水) 、16(金)、17(土)

満艦飾は国際信号旗をつなぎあわせて、護衛艦隊の艦首からマスト、艦尾までにかけて装飾します。
電灯艦飾は電球を繋ぎあわせて船体や上部構造物の輪郭や、艦首からマスト、艦尾まで装飾したイルミネーションを楽しむことができます。

ブルーインパルスの参加

今年は航空自衛隊からブルーインパルスの参加も決定しています。
blue
海上で見るブルーインパルスの演技は別格でしょうね。見てみたいところです。

その他

前回は護衛艦からのヘリコプター発艦をはじめ、P-3Cによる対潜爆弾投下、IRフレアー発射、US-1A、またはUS-2による離着水が海上で見学可能でした。

今年のイベント内容はすべてが発表されたわけではありません。その他のイベント詳細発表が楽しみですね。


スポンサーリンク

体験航海への参加方法は?

体験航海に参加したい場合は、はがき応募で抽選になります。

応募期間:2015年8月1日から8月31日(必着)
宛先:〒237-8799 日本郵便株式会社 田浦郵便局 留「観艦式公募」係

乗艦希望日:10月12日(月)、10月15日(木)、10月18日(日)のいずれか
乗艦希望場所:横須賀、横浜、木更津のいずれか

⇒申し込み詳細はこちら

申し込みでの注意点
必ず通常はがきで応募する
任意項目のemailアドレスは必ず記入
1人1件の応募を守る

どこも応募確率は高く、その中では木更津が倍率が低いような気がするという参加経験者の話もありました。
ですが、各港の出発艦数もわからない状態では何とも言えないですね。
自分の家から行きやすいところを選んでもいいかもしれません。

まとめ

観艦式は3年に1度のイベントです。これを逃すと3年後。
ぜひ乗艦券を手に入れたいところですね。
応募に外れてもemailを書いておけば、追加募集の時声がかかるかもしれません。忘れずに書いておいてくださいね。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存