台風18号2015最新情報!上陸するのは何時頃?飛行機や新幹線は?

2015年9月7日に発生した台風18号は、早くも9月9日に日本上陸します。

上陸する地方と時間、飛行機や新幹線の運行情報などお知らせします。台風18号は大雨の情報にも気を付けましょう。

スポンサーリンク

台風18号2015最新情報

台風18号は9月9日5時には浜松市の南約100キロメートルの位置にあります。
昨日の進行方向は北でしたが、北北西に方向を変え進んでいます
18_0909
出典:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1518.html

台風18号
名称 ETAU(アータウ)
大きさ
強さ
存在地域 浜松市の南約100km
中心位置 北緯33度50分、東経137度40分
進行方向 北北西
速さ 35km/h
中心気圧 985hPa
最大風速 中心付近で25m/s
最大瞬間風速 35m/s
暴風域(25m/s以上)
強風域(15m/s以上) 北東側330km、南西側170km

若干最大風速が上がりました。

台風18号2015の上陸時間と場所は?

2日前に発生したばかりの台風18号ですが、本日9月9日(水)午前中に東海地方に上陸します。
秋雨前線があるため、東日本近畿地方を中心に大荒れの天気になります。1時間に50ミリ以上の雨量が予想されているので、土砂災害や河川の増水などにも注意しましょう。

 <24時間予想雨量>(多いところ)
関東甲信地方     300ミリ
東海地方       250ミリ
東北地方       200ミリ
近畿・北陸・中国地方 150ミリ
伊豆諸島       120ミリ

関東・東北地方は大雨が長引き、9月10日から9月11日朝までの24時間で多いところでは100~150ミリの雨量が予測されています。

関連サイト雨量でわかる雨の強さと降り方。降水量との違いは?

スポンサーリンク

台風18号2015の上陸で新幹線や飛行機はどうなる?

台風18号の影響で新幹線や飛行機が運休になっているところがあります。お出かけの際は運行状況を確認しましょう。

飛行機

欠航、条件付運航(出発空港への引き返し、他空港への着陸)の可能性がある空港

JAL

北海道:平常どおりの運航予定
東北・北陸:仙台・小松
関東・東海・近畿:名古屋中部・南紀白浜・但馬
中国・四国:出雲)
九州・沖縄:平常どおりの運航予定

https://www.jal.co.jp/cms/other/ja/weather_info_dom.html#topics1

ANA

中国:鳥取
近畿:神戸・大阪(関西)・大阪(伊丹)
東海:中部・静岡
関東:八丈島・大島
北陸:小松・富山・能登

http://www.ana.co.jp/asw/ncf_info

新幹線等

東海道新幹線:通常運行
名鉄各線:通常運行
JR東海在来線:一部運休

関連サイト台風の風速はどれぐらい?飛行機や新幹線が欠航になる風速は?

まとめ

台風18号が上陸します。風はもちろんですが大雨にも注意が必要です。上陸する地方の方は注意報など見逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存