データSIMや通話SIMには本人確認が必要?購入後すぐ使える?

sumaho
格安SIMもずいぶん浸透してきたので、乗換えを考えている方もいるのではないでしょうか。
データSIMと音声通話SIMの違いもよくわからないし、始めるには何を準備すればいいかもわからないという方にそれぞれの違いなど解説しますね。

スポンサーリンク

格安SIMを使うには?

格安SIMに変更する場合は、SIMフリー端末か、格安SIM通信業者が使用している回線の端末が必要になります。
今年の5月以降発売の機種であればロック解除でSIMフリー端末になりますが、それ以前の機種をそのまま使うのであれば系列を考えて格安SIMを選びましょう。
残念ながらソフトバンクの端末をそのまま使える格安SIMは今のところありません。

ドコモ系:IIJmio、U-mobile、DMM mobile等
au系:mineo、UQ mobile

通話SIMとデータSIMの違い

格安SIMにしようとは決めたものの、音声通話SIMとデータSIMどっちにすればいいかわからないという方のためにそれぞれの特徴をまとめてみました。

データSIM

データ通信のみができるSIMです。
これがあれば、メールとインターネットができます。通常の電話回線はついていません。電話は全く使わないというのであれば、月額料金も900円ぐらいからなので、コストを抑えることができます。

SNS機能付きデータSIM

最近はデータSIMにSNS機能が付いたSIMもあります。
データ通信に加えてSNS(ショートメッセージサービス)も使えるSIMです。
電話はできませんがSNSを使えることにより、LINEなどの一部のアプリでは、新規にアカウントを取得したりする際にSMSを使った認証が必要ですが、このSIMならば利用することができます。

音声通話SIM

データ通信、SNS、音声通話ができるSIMです。
携帯電話やスマホのように電話番号があります。MNP(モバイルナンバーポータビリティ)にも対応してるので、従来のスマホや携帯電話から音声通話SIMに番号を移すことができます。

まとめてみるとこんな感じになります。

メールやインターネットだけ:データSIM
SNSも使いたい:SNS機能付きデータSIM
今までの電話番号を使いたい、新しい電話番号がほしい:音声通話SIM
スポンサーリンク

データSIMや音声通話SIM契約時の必要書類

データSIMや音声通話SIMもネットや店舗などで簡単に購入できるようになりました。とはいえやはりSIMを使うためには契約が必要になります。

データSIM申し込みに必要な書類等

・本人名義のクレジットカード
・インターネット環境(ネット申込みの為)
・メールアドレス

端末は自分で用意してデータSIMのみ購入し、使用する場合はSIMサイズを間違えないよう気を付けてくださいね。

音声通話SIM申し込みに必要な書類

・本人名義のクレジットカード
本人確認書類
・インターネット環境(ネット申込みの為)
・メールアドレス

音声通話SIMの場合は本人確認書類が必要です。
IIJmioの場合、下記の書類いずれかが本人確認書類にとして使用可能です。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 在留カードまたは外国人登録証明書
  • 身体障がい者手帳
  • 被保険者証(国民健康保険/健康保険)
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

上記書類の住所が現住所と違う場合は、追加で住民票や公共料金領収証などが必要になります。

データSIMや通話SIMはすぐ使える?

データSIMも通話SIMもネットや店舗で購入できますが、すぐ使えるのでしょうか。
基本的にデータSIMは購入後、クレジットカード、メールアドレスを準備し、購入した通信業者のWebサイトで会員登録することによって即日使用可能になります。

ところが通話SIMは契約時に通信会社が本人確認を行うよう法律で定められています。
そのため、本人確認が完了するまで通話SIMは使えません。

ネットや店舗で購入した場合、本人確認資料を送付後、書留で通話SIMが改めて送られるといった流れになります。
IIJの場合、BIGSIMカウンターという手続き用カウンターがあり、こちらで購入後手続きをすれば通話SIMでも即日使用可能になります。もちろんMNPする場合も同じです。

通信業者によっては量販家電店やスーパーなどとタイアップして、通話SIMでも即日使用可能となるようなカウンターを設置しているところがあります。

自分が使ってみようと思っている格安SIMもそのようなカウンターがあるのか調べてみましょう。有料ですがスマホの設定プランもありますので、機械的なことも心配な方はお任せすると安心ですね。

まとめ

格安SIMに変えれば、通信料が抑えられるとわかっていても、どんな書類が必要なのか、すぐ使えるかとか心配事は解消できたでしょうか。自分のしたかったことができるSIMは何になるのかしっかりチェックしてから乗換えしてくださいね!

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存