4DX映画の楽しむための服装や持ち物、席の選び方から飲み物のことなど。

eiga
4DX映画を上映する映画館もずいぶん増えてきましたね。
近所でもやっと4DX映画の上映が始まったので鑑賞に行ってきました。
見る前から気になっていた荷物はどうするの?持ち物は?など様々な疑問や席の選び方といった体験談をお知らせしますね。

スポンサーリンク

4DX映画とは

まずは初めて4DX映画を見に行こう考えている方のために、これまでの映画との違いを簡単にお伝えしましょう。

一言でいうと、映画を体感する。ですね。
これまでは、「観ていた」映画の場面や、登場人物を取り巻く環境が「体験」できるのです。
映画の中で主人公が電車に揺られる場面ならイスが動き、雨が降っていれば、ミスト状の水が降ってくるんです。
それだけではなく香りまでも体験できます。
※ミストは任意で止めることが可能です。

様々な効果の説明動画がこちら。

動画の最初の方にイスで滑走するシーンがあります。
映画館でもこのシーンが最初にスクリーンに流れ4DXのデモを体験します。
機能の体験版だからなのか、結構動きが激しかったり水も感じやすい程度にしっかり降ってきます。
え、、ずっとこんな風に激しく動くの?と心配になる方もいるでしょう。
ちなみにシートベルトはありません。
見る映画によって変わるかもしれませんが、スターウォーズを観に行った時はデモシーンが一番動きが激しかったなぁと思っています。映画が始まってしまえば、内容に集中してしまったからかもしれませんね。

4DX映画はイスが動いたり様々な仕掛けがあるので、身長が足らないと鑑賞できないなど様々な注意点があります。

安全の為、身長100cm未満の方は4DXRをご利用いただけません。
また120cm以下のお子様は保護者の方と一緒にお楽しみください。

妊娠中の方、ご年配の方、車いすの方、心臓・首などに障がいのある方、
身体・精神的に敏感な方、車酔いしやすい方は4DXRをご利用いただけけません。
上映中、気分が悪くなった場合は劇場スタッフまでお知らせください。

お子様の安全の為、チャイルドシートのご使用や、
お子様をひざの上に座らせての鑑賞は禁止させていただきます。

出典:ユナイテッドシネマ

ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト
その他の注意点等もホームページで確認しておきましょう。

また上映が始まると基本的に席を立ったり会場内から出ることはできません。
会場に入る前にお手洗いは済ませておきましょう。

4DX映画鑑賞時の服装や飲み物

洋服で注意したいことをいくつか挙げてみます。

避けた方がいい服装

・ツルツルした素材などイスで滑る服
・靴はミュールなど脱げやすい靴
・濡れたくない服

背が低めの方はミニスカートも避けた方が無難でしょう。というのもイスの足元も背中もいろいろな効果が発せられます。足ををしっかり置いたら背中が届かない状態になりがちなので、背中もイスにくっつけようとしたら、、寝そべってるっぽくなるのでミニスカートだとちょっと恥ずかしい体勢になりそうです。

ミストは個別に止めることはできますが、止めなくてもびしょ濡れになることはありません。
4DX映画を楽しむために、少しぐらい濡れても気にならない服にしておきましょう。

荷物や上着などはスタッフの方に聞いたところ持込可能とのことでした。
ですが、映画中に手荷物や上着を落とさないようにロッカーに預けることをお勧めします。

基本的に4DX映画会場の側にはロッカーが設置され、無料で使用可能なので利用しちゃいましょう。

スポンサーリンク

飲み物等の持込

飲み物やポップコーンなどの持ち込みは可能です。
通常ならばトレイでもらえるポップコーンなどはポップコーンの箱をビニール袋に入れてくれます。
映画が終わって袋みてみるとかなり袋内にポップコーンが落ちていました。
映画と一体化して気が付かなかっただけで、思った以上に揺れていたのかもしれませんね。

飲み物については蓋つきであればOK
イスが動いてもドリンクフォルダーから外れる心配はありません。

4DX映画おススメの席

4DX映画を観る時のおススメの席ですが、スクリーンの見やすさという点ではどこもほとんど変わりがありません。
前の席とは従来の席以上に間隔が空いているうえ高さも取ってあるので、前の席の人が背が高くて見えないということはほぼありません。

あと気になるのは4DX映画の体験効果ですね。
イスは連結した席全体で動くため、端の席の方が動きを感じやすいとのことでした。
香りについては感じ方がそれぞれ違うため、端だから強く感じるとは一概に言えませんね。

スモークが出たりフラッシュ効果などの視覚効果については、前の席や壁に近い席の方がリアルに感じやすくなっています。後ろの方の席だと俯瞰する感じになるので、より体感できる前の方の席がおススメです。

まとめ

4DX映画はアトラクションに乗りながら映画を見ているような感じです。
映画の内容によってはイスの動きやミストの量がくて濡れてしまうかもしれませんが、どんな体感できるのかワクワクしながら次の映画を選んでいます。

あなたも4DX映画を体験してみませんか?きっと映画の違う楽しみ方が見つかるでしょう。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存