友チョコを安く簡単に手作りしてラッピングとメッセージで特別感をプラスしよう。

tedukuri
今どきのバレンタインでチョコを渡す相手で一番多いのは友チョコだとか。
友チョコは仲の良い友達と交換するチョコですが、最近では義理チョコ化している風潮もありますね。
娘に「クラスの女の子全員に渡すの」などといわれ、大量に手作りチョコをつくる予定の方もいるのではないでしょうか。

今回は大量に作る時の簡単レシピと安っぽく見えないラッピング方法など紹介しています。

スポンサーリンク

友チョコを安く簡単に手作りしよう

友チョコを大量に手作りするといってもどれぐらい費用がかかるか見当が付きませんよね。買った方が安くすむかもしれないとはいえ、子供たちの間では手作りしたものを交換するのがメインになっています。それならばできるだけ安く作れるように100均アイテムなどを駆使して可愛く作っちゃいましょう。

100均で売っているアルミカップは20個入りが多いので、チョコレートの枚数も切りのいい40個分の材料をまとめてみました。

友チョコなら一人に3個として13人分ぐらいになりますが、トッピングを失敗したとかもあるかもしれないので、40個分作って10人分ぐらいと考えておきましょう。

tomocyoko_1
チョコレートを溶かしてアルミカップに入れただけでは厚みがあるチョコレートになるだけなので、硬くて食べられません。そのためアルミカップに入れる時には生クリームを入れてガナッシュにします。
ですが、ガナッシュだと柔らかいので転写シートを貼ることができません。表面を固くするためのトッピング用のチョコレートも準備しましょう。

チョコレートを溶かす時は直接火にかけてはいけません。必ずお湯をはったボウルにボウルをいれ、お湯の温度で溶かします。

友チョコづくりの材料

直径3cmぐらいのアルミカップ40個分
ガナッシュ用
ガーナミルクチョコ:4枚(50グラム×4枚)
生クリーム(乳脂肪40%以上のもの):115cc

トッピング用
ガーナミルクチョコ:3枚(50グラム×3枚)
無塩バター:13g

飾り付け用
転写シート:お好きな柄3枚。暖色系がおススメ。
ミックススプレー、カラーシュガー等トッピング用
tomocyoko_20

調理道具

  • 直径3cmぐらいのアルミカップ40個
  • しぼり袋(直径5mmぐらい丸口金)
  • 計量カップ
  • はかり
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ゴムべら

友チョコ作成費用

計量カップ以下の調理道具があるとして、それ以外を買った時の値段はこんな感じです。

チョコレート:100円×7枚=700円
生クリーム:115cc 約260円(200cc 約400円)
無塩バター:13グラム 約30円(200グラム 約450円
転写シート:100円×3=300円
ミックススプレー、カラーシュガー:100円×2=200円
アルミカップ:100円×2=200円
しぼり袋:100円

アルミカップ40個分で約1,790円位になりました。無塩バターや生クリームはグラム売りではないので、チョコレートづくりに使わない分を含めるともう少しかかりますね。

チョコレートを作る前の準備

ガーナミルクはガナッシュ用、トッピング用それぞれに分けて溶かしやすいよう刻んでおきましょう。
転写シートは使うサイズ(今回は3cm角)に切って冷蔵庫に入れておきます。

スポンサーリンク

友チョコの作り方

ガナッシュを作ろう
1)ボウルに生クリームを入れて、50度のお湯で湯煎し温めます。
※温度計がないときは沸騰したお湯と同量の水を混ぜ合わすことで50度のお湯になります。

2)刻んだガナッシュ用のチョコレートを生クリームを温めたボールに加え、ゴムベラでゆっくり混ぜながら溶かします。
tomocyoko_1-2
3)なめらかになったら直径5mm位の口金を付けたしぼり袋にいれ、アルミカップの八分目ぐらいまで絞りいれます。
tomocyoko_1-3
4)冷蔵庫に入れ30分ほど固めます。

トッピング用のチョコレートを作ろう
5)ボールにトッピング用チョコレートを入れ、50度の温度で湯煎しゴムベラでゆっくりませながら溶かします。

6)チョコレートが完全に溶けたらバターを加えよく混ぜ溶かし、人肌になるぐらいまで冷まします
※ここでしっかり冷まさないと転写シートを使った時にうまく転写できません。

7)溶けたトップング用チョコレートを直径5mm位の口金を付けたしぼり袋にいれ、ガナッシュを入れ冷やし固めておいたアルミカップの上に絞り出します。

飾り付けをしよう
8)トッピング用のチョコレートが乾かないうちに転写シートをのせ、少し押すようにして表面を平らにします。転写シートは裏表があるので裏表間違えないようにしましょう。ざらざらした方をチョコレート接するように置きます。
tomocyoko_1-4
9)転写シートを使わない分はスプーンなどで表面を平らにし、ミックススプレー、カラーシュガーで飾り付けましょう。

10)冷蔵庫に入れ1時間以上冷やし固めましょう。完全に固まったら転写シートをゆっくりはがして出来上がりです。

手作り友チョコのラッピング

チョコレートが冷やし固まったらラッピングをしましょう。
100均にもそのまま使えるようなラッピング用品がたくさんあります。
tomocyoko_3
転写シートで模様を付けたチョコをしっかり見せたい場合はこんな箱入りで。
tomocyoko_4

透明な袋にいれて、外から見れるようにする場合はアルミカップも側面までプリントしてあるものを選びましょう。
そうすればどの方向から見てもきれいですよね。
側面にプリントがないとちょっと寂しい感じがしませんか?

友チョコにメッセージカードを付けよう

友チョコもですがギフトで大事なのはやっぱりメッセージですね。チロルチョコ3個とかでもきちんと自分あてのメッセージがあればとっても喜んでもらえるでしょう。
tomocyoko_1-5
メッセージカードも色付きの紙をギザギザに切れるはさみなどを使って、四方を切るだけでおしゃれな感じになりますね。
tomocyoko_6
メッセージ内容に困るようであればこんな感じでもいいでしょう。

○○ちゃんへ

Happy Valentine’s Day!

いつもありがとう。
これからもよろしくね!

      ○○より

まとめ

友チョコを簡単に手作りする方法はいかがだったでしょう。
ほんの少しの手間をかけるだけでなのに板チョコから大変身しちゃいますよね。メッセージもプラスしてその人を思う気持ちも一緒に届けましょう。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存