高速道路渋滞の予測方法 リアルタイム情報が確認できるアプリ3選

kousoku
GWや夏休みにお盆。これからご実家に帰省したり、どこかへ遠出することもあるのではないでしょうか。

高速道路を使うことも少なくはないかと思います。
その時、気になるのは渋滞情報ですよね。
季節によってはお天気や道路の状況も気になるところです。

そんな高速道路の情報をチェックする方法をおしらせしますね。

関連サイト関西のキャンプ場 子ども連れでも楽しめるおすすめスポット

関連サイト関東のキャンプ場 子ども連れでも楽しめるおすすめスポット
スポンサーリンク

高速道路の渋滞情報を事前にチェックする方法

渋滞情報が予測できるのはなぜ?って思ったりしませんか?

過去3年間の渋滞実績と天気や曜日などの情報に、今年考えられる要因をプラスして渋滞予測をしています。
このため一か月以上前から渋滞予測が可能なんです。

渋滞情報を事前に調べるのに1番簡単なのはネットで検索ですね。

検索画面に「渋滞情報」「日付」「○○県~○○県」などのキーワードを入力してみましょう。

例えば 「三重~大阪 高速道路 渋滞」など、使う路線がわかっている時はそれを入力すると更にはっきりした情報がわかります。

日本道路交通情報センターのホームページならば、全国の高速道路から一般道路の渋滞情報が確認できます。
 ⇒日本道路交通情報センター
5分おきに更新しているので、情報もいち早く知ることが出来ます。

他にも渋滞情報をチェックできるサイト沢山あります。
私はハイウィ交通情報で情報をチェックしています。

渋滞情報や交通状況がすぐわかるのでオススメです。
地理に疎い私でもすぐに使うことが出来たので是非見てみて下さいね。

渋滞情報がリアルタイムでわかるアプリ

この章では渋滞情報を常にチェックできるアプリをご紹介したいと思います。

渋滞情報マップby NAVI TIME
ライブカメラで映像がわかるので、渋滞情報だけではなく、道路の状態や天候の状態もわかります。

渋滞ナビーリアルタイム 渋滞情報&カーナビ
こちらは簡単な地図や文字での確認が出来ます。

ヤフーニュースアプリ
お天気やスポーツ、経済など様々なニュースが閲覧できるニュースアプリですが、渋滞情報もチェック出来ます。

カーナビアプリや渋滞情報を知るためのアプリ沢山ありますが、渋滞情報をリアルタイムで知るためのアプリは少なかったです。

カーナビの中には渋滞情報を知る機能がついているものもありますが、やはりリアルタイムという点では上記に上げたアプリしかありませんでした。

スポンサーリンク

私たちがよく使う高速はよく渋滞しますし、冬は下手すると路面凍結したり大雪で通行止めになったりするので、冬の高速情報は必須です。
運転していたのは夫ですが、去年、一昨年の冬はまさに路面凍結や大雪で途中で降りて一般道を走っていました。
明かりも暗めで怖い怖いと言いながら運転していました。

例えば台風や大雨も怖いですね。
視界が明瞭でないために事故になることは少なくはありません。

雨や雪、霧などで見通しが悪く、運転しづらいと思った時は迷わずサービスエリアやパーキングに入っておさまるのを待ちましょう。

せっかくのお休みでおでかけしていても、事故してしまっては元も子もありません。
そんな時は帰省などの時はお家に連絡を入れてゆっくり、安全運転を心がけましょう。

そしてお出かけの際は渋滞情報も大切ですが、お天気の情報も合わせて調べておくことをオススメします。

上記冬のパターンでの体験を上げましたが、夏は夏で台風の大雨、ゲリラ豪雨、霧、突風に見舞われました。

激しすぎる雨に夫共々これはダメだと判断し、すぐに近くのコンビニやパーキングに入ってやり過ごしていました。
みなさんもおでかけの際は渋滞情報だけではなく天気もチェックし、余裕を持った予定を立てましょう。そして無理な運転は避け安全運転を心がけましょうね。

最後に

いかがでしたか?
季節によって色々な原因で渋滞がおこるので、その都度チェックが必要ですね。

天気や渋滞情報は事前にチェックしておくに越したことはありませんが、いざ高速に乗ってみると予想より混んでいたり、急に天気が変わったりなどすることは多々あるので気をつけて下さいね。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存