湘南ひらつか七夕まつりとは?今年の日程やアクセス方法はこちら。

tanabata
夏が近づくと楽しみなのが夏祭りですよね。
お子さんを連れてお出かけしたり、恋人とデートに出かけたり。

今回は日本3大七夕まつりの一つ、湘南ひらつか七夕まつりをご紹介しますね。

スポンサーリンク

湘南ひらつか七夕まつりの歴史

現在は日本3大七夕まつりとして有名な湘南ひらつか七夕まつりですが、昔は呼び名が違ったようです。

第二次世界大戦中、平塚市には海軍火薬廠があり、1945年の空襲で焼け野原になりました。
その5年後の7月に復興まつりを開催。その後、平塚の商業会議所や商店街連合が中心になり、第1回目の七夕まつりを行いました。

ところが、何度か続けて伝統になってきた七夕まつりですが、一時期はビルの建設等でおまつりの中止宣言をしたこともありました。

しかし、せっかく伝統的に続けてきたおまつりだから残していきたいと商業会議所主催で開催しました。

その後は順調におまつりを続けていき、7回目からは平塚市の主催になり、日本を代表するほどのお祭りになったそうです。

湘南ひらつか七夕まつり 2016年の日程や内容

開催日:2016年7月8日(金)~7月10日(日)です。
開催時間:8日~9日は21:00まで。最終日の10日は20:00まで。

イベント内容

今現在で決まっているイベント内容です。

  • 七夕飾りコンクール
  • 織姫セレクションパレード
  • 七夕ステージ
  • 屋台

中でも圧巻なのは屋台の数。その数は400店舗を超えるほどといわれています。

たこ焼き、綿菓子、かき氷にお好み焼きとお酒にあいそうなお祭りで良く見かける屋台はもちろんのこと、ベビーカステラもおまつりで買ったものは特に美味しく感じますね。

中でもお好み焼きの屋台は毎年行列が出来るほど人気の屋台です。
スティック状で食べ歩きしやすいのが人気の秘密だとか。

食べ物系の他にも、お化け屋敷や金魚すくいなど参加型の屋台もあり、終わりの時間が近づいてくると安くなるのだとか。

是非チェックしてみてくださいね。

※屋台は10:00~21:00、最終日は~20:00までです。

スポンサーリンク

湘南ひらつか七夕まつりへのアクセス

湘南ひらつか七夕まつりアクセス方法です。

車の場合

相模川河川敷が無料の駐車場となっていて、そこからシャトルバスが出ています。大人100円、小人50円で利用できます。

電車の場合

JR平塚駅が最寄りの駅となっています。ただ、おまつりには沢山の方がみえるので、座ることは難しいでしょう。

自転車の場合

自転車の場合は、最寄りの駐輪場に止めておきましょう。

  • 平塚駅北口自転車駐輪場
  • リパーク平塚代官町
  • 紅谷自転車駐輪場
  • 駅西第1駐輪場
  • 八重咲自転車駐輪場

毎年沢山の人で賑わう湘南ひらつか七夕まつり。皆さんも是非いらしてくださいね。

最後に

私はよく姪っこと母と妹と行っていました。
お祭りなので人は多く、駐車場も殆どいっぱいでしたが、やはり夏の思い出の一つとして毎年行っていました。

地元の夏祭りは昼と夜とで開催しているイベントも違うので、2日間で昼行く日と夜行く日に分けていました。

服装も浴衣を着ている人、普段着の人と様々ですね。年に何度もあるものではありませんし、お祭りだからこそおめかししていきたいですね。

服装もですが、色々な屋台を見て回るだけでもウキウキして、楽しい夏の思い出になるのだと思います。
人が多いからこそトラブルも起こったりしますが、せっかくのお祭りなので、マナーを守って楽しみたいですね。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存