浴衣洗濯の注意点 縮みを防ぐ洗い方やのりづけ方法など

yukata
夏といえばお祭。お祭といえば浴衣!
浴衣を着た後、みなさんはどうしていますか?

クリーニングへ出している方も、できればお家で洗濯したいと思っている方もいらしゃるのではないでしょうか。

浴衣を自宅で洗濯したいけれど、方法がわからないという方のために、浴衣をお家で洗濯する時の注意点などをお知らせしますね。

関連サイト花火大会の持ち物これがあると便利!子供連れや浴衣の時必要なものは?

関連サイト浴衣での汗や暑さを防ぐ方法 グッズも利用して快適に過ごそう。

スポンサーリンク

浴衣は自宅で洗濯できる?

最近の浴衣のほとんどがお家で洗濯できます。しかし、縮みやシワは気になるところ。
やはり洗濯表示の確認は必須です。
mizuarai
このマークがあると家で洗濯はできませんので、クリーニングに出しましょう。

洗濯の方法ですが、まずは手洗いの場合です。
浴衣をたたんでネットに入れます。

お湯ではなく水で洗いましょう。お湯で洗うと縮みの原因になります。
また、お水の量が少ないと色移りの原因になるので、たっぷりのお水で洗いましょう。

基本は押洗いをし、二回ぐらいすすぎ洗いをしましょう。
洗う時は手早くが基本です。手早く洗い、手早くすすぎ、手早く水を変えます。そうすることで、色落ちも防げるのです。

洗濯機の場合もネットに入れ、手洗いコースかドライコースで洗いましょう。すすぎは早め、短めに。

どちらの場合も、襟はしつけ糸で縫っておき、洗剤は中性洗剤を使いましょう。アルカリ性だと洗浄効果が強すぎて、色落ちの原因になってしまいます。

また、汚れが少ない場合は水洗いだけで大丈夫です。

縮みやすい生地と縮み防止方法

浴衣自体は洗濯するとどうしても縮んでしまうのですが、縮みやすい生地No.1といえば、麻の浴衣です。

この浴衣、お家で洗おうものなら激しく縮みます。
中には10cmも縮んだ経験がある方もいらっしゃるので、おとなしく麻の浴衣はクリーニングに出しましょう。
仕立ててもらった浴衣も縮みやすいものが多いです。

スポンサーリンク

また、絞り浴衣は縮みはあまりしないのですが、絞りが戻ることがありますので、洗う時はたたんでネットに入れて洗い、干す時は陰干しで縦に引っ張って干しましょう。
保管する時は重りを乗せるとよいようです。

たたんでネットに入れる、干す時は縦に引っ張ってから干す
これは縮み防止の基本になります。
お湯で洗うのは厳禁です。お湯を使うとどんどん縮んでしまうのでご注意ください。

糊付けやアイロンでパリッと仕上げよう

柔らかく着たい方はあまりのりを使いませんが、パリッと仕上げたい方は洗濯の際に洗濯のりをつかいましょう。
ただし、来年まで着ない場合は仕上げにのりを使うとカビの原因になりますので、避けましょう。

糊付け方法

浴衣を糊付けするにはシーツ1枚分の量が必要です。
袋に入った「ダイヤ糊」の場合は、150gの糊を600ccの水で薄めて使います。

たらいなどに、薄めた糊の液を入れ、洗って軽く脱水済みの浴衣をたたんだ状態のまま浸し、軽く押し全体に糊がいきわたるようしましょう。
その後は脱水をして干しましょう。

基本、浴衣を干す時にしっかり伸ばすのでアイロンはいりませんが、どうしてもシワが気になる方もいらっしゃるでしょう。

アイロンを使う場合は、浴衣と床の間に大きなタオルを敷きしょう。
浴衣は襟が左に来るようにおきます。アイロンの温度は表示で確認をしますが、基本的にどの部分もアイロンをかける時はあて布が必要です。

また、最近はラメ入りの浴衣もありますが、そういったものは内側からアイロンをかけましょう。

関連サイト花火大会の持ち物これがあると便利!子供連れや浴衣の時必要なものは?

関連サイト浴衣での汗や暑さを防ぐ方法 グッズも利用して快適に過ごそう。

最後に

綿で出来ているものは基本お家で洗濯できます。
不安な場合はお家での洗濯の仕方をわかっている方に手伝ってもらうなどして練習するのも一つの手ですね。

ですが、洗濯できる表示があってもやっぱり色落ち、合わせのほつれ、色移り、色あせ、シワ、縮みなど気になってしまうという方は、クリーニングに出すのが無難でしょう。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存