台風10号2016進路予想最新。東北地方へ初の上陸?

taifu
2016年8月27日現在、Uターンした台風10号が強い勢力のまま北北東へ進路を向けています。

このままだと太平洋沿岸では1951年以降、東北地方へ初の上陸かとも言われています。

気になる今後の進路状況もチェックしておきましょう。

関連サイト台風の風速はどれぐらい?飛行機や新幹線が欠航になる風速は?

関連サイト台風が同時に発生したり接近すると進路や規模は変わる?

関連サイト台風が来ると、頭痛や吐き気がするのはなぜ?その原因と対策とは!
スポンサーリンク

台風10号2016最新情報

2016年8月19日22時に発生した台風10号は、8月30日にかけて東日本から北日本に接近し、上陸するおそれがあります。

関連サイト台風の風速はどれぐらい?飛行機や新幹線が欠航になる風速は?

8月30日7時 現在の状況

一時期より弱まりましたが、風は強くまだまだ注意が必要です。
大きさ:大型⇒表示なし
強さ:非常に強い⇒強い

台風10号
名称 LIONROCK(ライオンロック)
大きさ
強さ 強い
存在地域 八丈島の南南東約370km
中心位置 北緯30度00分
東経141度05分
進行方向 北東
速さ 30km/h
中心気圧 965hPa
最大風速 中心付近で45m/s
最大瞬間風速 65m/s
暴風域(25m/s以上) 東側150km
西側70km
強風域(15m/s以上) 南東側560km
北西側390km

台風10号は強さが非常に強いとなっている台風です。
強さは風速を表しています。非常に強いは最大風速44m/s以上~54m/s未満で、立っているのが難しいぐらいの風速です。

関連サイト台風の風速はどれぐらい?飛行機や新幹線が欠航になる風速は?

関連サイト雨量でわかる雨の強さと降り方。降水量との違いは?

スポンサーリンク

台風10号2016気象庁の進路予想

2016-10-1
出典:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

気象庁では、28日21時には父島の西北西約370kmに達し、29日21時には日本の東に位置し、30日21時には東北地方に達する見込みと発表しています。

1951年以降、東北に台風が上陸したのは3回で、青森県津軽半島2回、秋田県秋田市に1回。
いずれも太平洋沿岸ではないため、もしもこのまま東北地方に上陸すれば、太平洋沿岸では1951年以降初めての台風上陸になります。

台風10号はそれぐらい今までの台風とは違った動きをしています。

台風10号2016米軍の進路予想

2016-10-2
出典:http://www.usno.navy.mil/JTWC/
米軍の予想図は9時間足さなければなりません。こちらは31日の3時ごろに東北地方に近づきます。
この図を見ると、今までにない台風10号の動きがはっきりわかりますね。

台風10号2016Weather社の進路予想

2016-10-3
出典:https://www.wunderground.com/
Weather社の予想図はStromCategoryが表示されています。

現在はCategory3の台風として表示されていますが、日本に大きく近づくころにはトロピカル・ストーム Tropical Storm (最大風速 34~63ノット)まで弱まると予想されています。
この予想通り、勢力が収まってくれることを期待したいですね。

関連サイト台風情報を気象庁や米軍予想でチェックする時のポイントは?

まとめ

東北地方は東日本大震災の影響で海岸線の地盤が沈下していることや、潮の関係から高波の被害も心配されています。
これからの台風情報には十分注意しておきましょう。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存