台風で飛行機が欠航!飛行機が出るまでの空港での時間の過ごし方!

04_2
夏の旅行は、綺麗な海を見に行ったり、暑さを凌ぐ為に避暑地へ行ったり・・・

そんな時に利用するのが「飛行機」ですが、天候によって欠航する事もあります。

天候不良の主な理由の一つに、台風があります。

特に沖縄方面では、台風が近づく前には余裕も持って欠航に踏み切る事もあります。

そこで今回は、欠航した飛行機が改めて出発するまでの「時間の過ごし方」についてご紹介します。

欠航したら空港のロビーで寝る方もいると思いますが、これを見ると、そんなトラブルを逆手に取った楽しみ方が出来ますよ!

関連サイト台風で新幹線がまさかの運休?!旅行先で困らないようにするには?

関連サイト台風の風速はどれぐらい?飛行機や新幹線が欠航になる風速は?

スポンサーリンク

台風で飛行機が欠航している・・まずは寝る場所を確保!

よく、飛行機が欠航した時にテレビのニュースで、空港のロビーで横になっている方や、長椅子に座って休んでいる方を見掛けます。

空港によっては、欠航の時に寝るスペースを提供してくれる所もありますが、基本的には「自分で寝るスペースを確保する」必要があります。

自分も以前、海外へ行った時、悪天候が原因で飛行機が欠航になったので寝るスペースを確保した経験があります。

運航が再開する目途が立つまで時間が掛からない場合は良いですが、一晩を空港で過ごす事を考えると、出来るだけ体に負担が掛からない眠り方と、それが出来る場所を確保したい所です。

寝る時に確保したいスペースでオススメしたいのが「ソファ席」です!

ここなら、少し狭いですが柔らかいソファの上で休む事が出来ます。しかし、人気の席なので早めに確保しましょう。

それ以外にも、体を休めそうな場所を確保する事が大事です。

また、空港によっては24時間営業のカフェや有料の仮眠室を設けている場合もありますので、出来るだけ快適に一晩を過ごす為に、前もって準備しましょう。

ただ座っていてもつまらないので空港を探検しよう

寝るスペースも確保出来たら、せっかく一晩を空港で過ごす事になるので、「空港内をゆっくり散策してみましょう」

空港の規模によりますが、24時間で営業しているレストランやカフェがあれば、まずそこで腹ごしらえをしておきましょう。

というのは、24時間営業でも、時間が遅いと売り切れになるメニューになり、軽食しか置いてない場合もあります。

以前それで空腹を凌ぐのが大変だった思い出があります。

ガッツリ食べたいのであれば、早めに食べておく事をオススメします。

スポンサーリンク

腹ごしらえが済んだら、お土産屋さんなどのショップを回ってみましょう。

定番のお土産以外にも、時間を掛けて回るのでレアなお土産を見つける事が出来るかもしれませんよ。

また、免税店などもあれば外国人向けのお土産などもあるので、変わったお土産もあるかもしれません。

それ以外には、インターネットがでえきるスペースや本屋、マッサージ店などもありますので、ゆっくり回ってみるのもオススメです!

空港のお土産や探検で見つけた面白いもの2つ

そんな空港内で散策して見つけた「面白い物を2つ」ご紹介します。

まず、1つ目は「ご当地アイドルグッズ」です。

ご当地アイドルとは、その名の通りご当地で活躍するアイドルの事で、アイドルグッズの定番であるうちわやフェイスタオルなどが揃えてありました。

2つ目は「空港内の温泉施設」です。

とある空港には、スーパー銭湯が併設されている所もあります。

フライトまで時間がある場合には、少し早めに空港へ行き、一汗流した後に飛行機へ乗るのも贅沢ではないでしょうか。

また、足湯を作っている空港もあり、そこで他の旅行客との会話も楽しめます。

定番のお土産も良いですが、こんな一味違うお土産や施設もオススメです!

関連サイト台風で新幹線がまさかの運休?!旅行先で困らないようにするには?

関連サイト台風の風速はどれぐらい?飛行機や新幹線が欠航になる風速は?

まとめ

空港内で一晩過ごすなら「寝るスペースの確保」を最優先しましょう。
スペースが確保できたら、24時間営業のカフェやお土産屋などの散策をしてみると、その空港でしか買えない「ご当地」なお土産や施設が見つかるかもしれません。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存