ペットだって家族です!おすすめ暖房器具で暖かくしてあげましょう。

93_2
ペットを飼っている方の中には、ペットの暑さ・寒さ対策に悩む方も多いのではないでしょうか。特に働いている方は長時間家を離れるので気になりますよね。

まだまだ暑い日が続きますが、もう秋に入ってきました。

今から冬のためにペットの寒さ対策について、どんな暖房器具がいいのかといった情報を集め始める方はぜひご覧くださいね。

関連サイトフェレットはどんな動物?ペットとしての飼い方や特徴をチェックしよう!

関連サイト暖房器具としておすすめな、一人暮らし用を集めてみました!
スポンサーリンク

ペットも人間と同じ暖房器具でいいの?

そもそもペットは私たち人間と同じ暖房器具を使用しても良いのでしょうか?
答えは“イエス”です。

もちろんペット用のヒーターやホットカーペットが販売されているので、ペット用の暖房器具を買って使用することをオススメしますが、わざわざ買うのはちょっと、、という方は私たちが普段使用している暖房器具でも大丈夫です。

ただ、使い方を間違えてしまうとヤケドや体調不良を招く恐れがあるので、使い方は注意しないといけません。暖房器具を使用する時の注意点は後ほどご紹介します。

どんな商品がオススメ?

先程も少し述べましたが、ペット用の暖房器具も販売されています。種類別にどんなものがオススメか、またはその特徴をご紹介したいと思います。

ペット用ホットカーペット

ホットカーペットは、センサーが常に温度を感知して、温度調節を自動的にしてくれるものもあるので、留守にしている時にも安心して使うことが出来ます。

さらに、カーペットですと水洗いが出来るので清潔に保つことができます。また、カーペットだけではなく他の商品でも同じですが、コードが二重になっているなど、ペットが噛んでも安全なものをオススメします。

ペット用ヒーター

ヒーターは遠赤外線のものだと、ホコリも舞いにくく、乾燥もしないのでオススメです。

また、自然の暖かさで優しくペットたちを温めることが出来ます。留守中でも使用することを考えると、転倒防止機能や加熱防止機能がついているヒーターを使用することをオススメします。

スポンサーリンク

ペット用湯たんぽ

レンジで温めてカバーに入れるだけで長時間温かさが続きます。

電気を使わず、コードがいらないので場所を選ばずに使うことが出来ますし、節電にもなります。カバーは洗えるようになっているものもあるので清潔に使用できます。

ペット用こたつ

こたつですと、中に入ってももちろんですが、上に乗っても温まることが出来るので、ペットを多く飼っている方にオススメです。中は加熱部分に保護網がついてるもの、また目を傷つけないために明るくならないものを選ぶようにしましょう。

お家にある暖房器具を使う時の注意点は?

ペット専用を買うのはちょっと、、、という事で普段私たちが使っている暖房器具を使用するときの注意点をご紹介します。

まず、エアコンを使用する時の注意点です。
留守中は難しいかもしれませんが、時々部屋全体の空気をかき混ぜるようにしましょう。ペットのいる床は私たちが感じているよりもひんやりとしています。また、ペットに風が直接当たらないようにペットのベッドの位置に注意しましょう。



そして、カーペットを使用する時は直接ペットに触れないようにしましょう。寝具の下にひくようにしてください。また、熱くなった時の逃げ場も作っておくことが必要です。

ストーブを使用する時は、柵で囲って必要以上に近づけないようにしましょう。また、万が一のことも考えて転倒しないように工夫することも必要です。

こたつは、高温になりやすいため特に熱中症に注意が必要です。布団は1箇所持ち上げるなどして熱がこもらないようにしましょう。

関連サイトフェレットはどんな動物?ペットとしての飼い方や特徴をチェックしよう!

関連サイト暖房器具としておすすめな、一人暮らし用を集めてみました!

まとめ

ペットも家族の大事な一員です。しっかりと夏には暑さ対策、冬には寒さ対策をして快適に過ごせるようにしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存