結婚式へ参加する時に誰でも出来る簡単ヘアアレンジ

18_1
結婚式に招待された女性が真っ先に考えるのはどんな格好で行こう?!ではないでしょうか。

服装やアクセサリー、バックや靴はもちろん、髪型も悩みの種ですよね。

可愛いヘアで行きたいけどやり方が分からない。。とか
簡単にできるヘアアレンジなら挑戦してみたいけど、、、
と思っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、結婚式の時でも使える「簡単ヘアアレンジ」をご紹介しますね。

関連サイト結婚式お呼ばれ服のマナー30代ならアクセサリーやバッグはどうする?

関連サイト友人の結婚祝い、ご祝儀やプレゼントの相場はどれぐらい?

関連サイト結婚式を欠席する場合のハガキの書き方 電報やご祝儀は必要?
スポンサーリンク

結婚式での髪型はどんなものが良い?

結婚式にしていくウェディングヘアアレンジも、ファッションと同じように「流行」があります。ちなみに、結婚式でドレスに合うヘアアレンジが流行し始めたのは1960年代からと言われています。

1960年代は、映画「ローマの休日」に主演したオードリー・ヘップバーンの様な髪形が流行しました。この頃から、外国の女優を真似る人が増えてきました。

1970年代は、世間で「ヒッピー」「ボヘミアン」などが若者を中心に流行しました。ウェディングヘアも、外側をカールしてヒッピーの雰囲気を出しています。

1980年代になると、日本ではバブル景気に入っていき結婚式も豪華になっていきました。

流行のウェディングヘアは、これまでのシンプルよりボリュームを増したものが流行し、前髪を立てたものが多くの女性の支持を集めました。

1990年以降はアップ型のウェディングヘアへ流行が移っていきましたが、現在では、再度ボリュームを増したウェディングヘアへ逆戻りしていきました。以前では見られなかった花を使ったアレンジヘアが流行になり、現在の主流となっています。

ただ、流行ばかりに囚われるにでなく、自分自身が「やりたい」と思えるウェディングヘアアレンジを探してみる事がいいでしょう。

また、ウェディングヘアにもマナーがあるので、失礼の無いようなヘアにする事も重要です。
アレンジヘアは自分自身も結婚式を楽しめますし、他の参列者も、あなたのヘアアレンジを見て華やかな気持ちになるでしょう。

リボン、花などのヘアアレンジで可愛く魅せる!

結婚式にセットしていくウェディングヘアが決まったら、お花やリボンを使ったヘアアレンジもやってみたくなりますよね。

先程の項目で、現在のウェディングヘアアレンジの主流は「ボリュームが増した」ものとご紹介しました。

実際、とある結婚式場にて行った聞き取り調査によると、実際に結婚式に参列する人も約8割が、リボンやお花を使ったウェディングヘアアレンジをやった・またはやってみたいと回答しています。

具体的に使ったもので最も多かったのが、「コサージュ」でした。

コサージュは、比較的衣装を選ばず、アレンジ次第で見せ方が自由自在に変えられる事が、多くの支持を得た様です。その他には、「季節のお花」や、「リボンとお花を合わせたもの」が支持を集めました。

スポンサーリンク

回答頂いた女性に、具体的なアレンジ方法も教えて頂きました。

いくつかご紹介すると、タイトにまとめるのがお気に入りの女性は、三つ編みと合わせることによって全体を大人っぽく仕上げたヘアアレンジでした。

また、少し前に流行した「お団子ヘア」の女性は、「バレッタ」を使って短時間で髪をまとめていました。さらに、この髪形にリボンを合わせる事で、ラフさの中に可愛らしさをプラスする事に成功し、それを見た他の参列者から、アレンジ方法を聞かれていました。

中には、和服が好きな女性がコサージュと着物を合わせたヘアアレンジをしている方も。和服とコサージュを合わせるのは始めて見たので、とても斬新だった覚えがあります。

自分で簡単にできるセットできる髪形は!?

これまで、ウェディングヘアアレンジの流行や、道具を使ったアレンジについてご紹介してきましたが、ここからは「自分で出来る簡単な髪形」をいくつかご紹介します。

最初にご紹介するのはふんわりアップという髪形です。
これは、その名の通りボリュームが出るセット方法ですが、アイロン一つで出来る簡単なアレンジです。

前もってアイロンを使い、髪全体を巻いておく事がポイントです。

1)髪全体をしっかり巻いた後は「耳から上」「耳から下」の2つの部分に分けます。

2)さらに上の部分を「左右」「頭頂部」の2つに分けます。この時、下の部分は「少し低めのポニーテール」にしておく事もポイントです。

3)3つに分けた後、毛の束を捻りながら、下のポニーテール部分へまとめていきピンでしっかり留めます。ちなみにピンは約15~20本程度準備しておきましょう。

4)そして、最後に残っているトップに逆毛をし、ボリュームが出る様にふわっとしてU型ピンで留めます。

5)あとは斜めにバレッタを留めたら「ふんわりアップ」の完成です!


続いてご紹介するのは、くるりんぱアレンジです。

名前を聞くと「それ、何?」と思いますが、実はこのへアアレンジが人気を集めています!実際、SNSにもくるりんぱアレンジを紹介する女性が多く登場しています。

気になる方法は、「4ステップ」で終了です!

1)髪をゆるく結びます。きつく結んでしまうとアレンジが難しくなるのでご注意を。
2)先程結んだ髪の結び目に穴を作ります。作る穴は大きくし過ぎないことがポイント。
3)髪をくるりと回して、先程作った穴に入れる。
4)崩れないようにピンでとめる。
このアレンジは3)を何回も繰り返す事でエレガントさが増して行きます。

関連サイト結婚式お呼ばれ服のマナー30代ならアクセサリーやバッグはどうする?

関連サイト友人の結婚祝い、ご祝儀やプレゼントの相場はどれぐらい?

関連サイト結婚式を欠席する場合のハガキの書き方 電報やご祝儀は必要?

まとめ

現在はボリュームを増したウェディングヘアが主流です。リボンや季節のお花を使ったヘアアレンジも人気なのでチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存