足元にもヒーターを置きたい!オフィスでこっそり使える足元ヒーターって?

87_2
夏も終わり、もうそろそろ寒い季節になりますね。
寒くなってきたときに欠かせないのが職場での寒さ対策ですよね。

特に女性の方は冷え性の人が多いので、暖房が入っていても手足の先だけが冷たくて困るという方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな方が足を暖めるためによく使う、足元用のヒーターについてお知らせしますね。

スポンサーリンク

足元用のヒーターにはこんな種類がある?

まずは、足元用のヒーターにはどのような種類があるのか、ご紹介します。

カーボンヒーター(遠赤外線ヒーター)

いわゆる電気ストーブの1つです。カーボンを発熱体の材料として使っています。比較的安く購入することができます。すぐに暖まるため便利ですが、足元に置くと見えなくなるためヤケドには特に注意が必要になります。

フットヒーター

コンパクトなのでオフィスで机の下に置いても邪魔になりにくく使いやすいのがメリットです。また、暖まるのも特徴の一つです。様々な足元用ヒーターがありますが、その中でも安全度の高いヒーターなので安心して使用することができます。

セラミックヒーター

温風が出るタイプの足元用ヒーターです。中には人が離れると自動的にスイッチが切れるものや、加湿器の機能が付いているものもあります。商品によっては、もしかしたら温風の音が気になる方もいるかもしれません。

ミニホットカーペット

ペット用に購入する方も多いですが、オフィスでも足元に敷いたり座布団にして使うことが出来ます。

ここまで足元用ヒーターの種類についてご紹介しましたが、これら以外にもUSBなどに繋げて使用することが出来るブランケットや湯たんぽ、フットウォーマーなどもよく利用されています。

スポンサーリンク

できれば小さめがいい人におすすめの足元用ヒーター

オフィスなどで使う時には、やはりあまり邪魔にならないコンパクトなヒーターが良いですよね。
足元用ヒーターはその名の通り“足元用”なので比較的コンパクトであまり邪魔にならないようなデザインにはなっていますが、その中でもオススメなのが、デスクなどに貼り付けるタイプの足元用ヒーターです。

薄型なので足を動かしても邪魔にならないですし、温風が出るタイプではないので特に音も気になりません。商品によってはタイマー付きのヒーターもあり電源の消し忘れも心配ないですし、電気代を安く抑える事もできてエコにもなります。

デスクなど貼り付ける場所がない方は、コンパクトタイプのカーボンヒーターかセラミックヒーターをオススメします。コンパクトなので場所を取らないですし、軽くて持ち運びもとても便利なので、仕事をする場所がいくつかある方にはオススメです。

とにかく暖かい方がいい!人におすすめの足元用ヒーター

とにかく暖かい足元用ヒーターがいい!という機能性重視の方には、カーボンヒーターをオススメします。

実際に私も冬には職場で使用しているのですが、遠赤外線なので通常のヒーターよりも暖かく感じることが出来ます。

ですが、ヒーターに直接触れてしまうとヤケドをする可能性もありますし転倒の恐れもあるので、使用する際には十分に注意してくださいね。(なお、暖かさの感じ方には個人差がありますのでご了承ください。)

まとめ

様々な足元用ヒーターをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

私自身、極度の冷え性なので足元用ヒーターとブランケットは手放せません。

デスクワークなのか、立ち仕事なのかによっても使い勝手の良い足元用ヒーターは異なりますので、色んな種類のヒーターを見て是非これだ!というものを見つけて、冬を乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存