大掃除は重曹とクエン酸!子供がいても安心のナチュラルクリーニング。

205_1

冬が近づき、早い方だともうそろそろ計画的に大掃除を始める方もいるのではないでしょうか。

小さいお子さんのいる方が大掃除をする上でとても気になるのが、掃除に使用する洗剤などがお子さんにとって安全かどうかということですよね。

小さい子供だと、掃除をしたところを触った手を何も知らずに舐めてしまうこともありますよね。

今回は、小さい子供がいる家庭でも安心して使用できる重曹とクエン酸の使い方をまとめてみました。

スポンサーリンク

油汚れでベタベタ…コンロ周りも重曹でスッキリ☆

まずはキッチン周りの掃除についてです。料理は直接口に入るものなので、キッチン周りの掃除に使用する洗剤が子供にとって安全かどうか特に気になりますよね。

キレイ周りやコンロ周りの掃除には重曹を使うことをオススメします。重曹は食用としても使われているので安心して使用することが出来ます。
また、重曹はアルカリ性の成分のため油汚れや排水口のヌメリなどの掃除に適しています。

まずは重曹スプレーを作りましょう。

【用意するもの】
・ぬるま湯(40℃程度):100ml
・重曹:小さじ1
・スプレーボトル

では、実際どのように掃除をするのでしょうか。
まずはキッチンペーパー、古い布、重曹は粉状のものと重曹スプレーを用意しましょう。

汚れが酷い場合はペースト状の重曹も用意しておくとよいでしょう。
また、何かあっては大変なので必ずガスの元栓は閉めるようにしてくださいね。

【五徳の掃除方法】
1)粉状の重曹を直接振りかけて約20分ほど置く。
2)汚れが浮いてきたらキッチンペーパーで拭き取る。
3)軽く汚れを落としたら、熱めのお湯に重曹を入れて五徳をつけ置きする。
濃さは1Lのお湯に対して大さじ6~7杯程度です。20分ほど経ったらお湯に付けながら汚れを落とす。
4)古い布で水分をふきとり、乾かしたら終了。
【コンロ本体の掃除方法】
1)重曹水をスプレーし、キッチンペーパーでフタをする。
2)古い布で拭き取る。
重曹の白い跡が残る場合があるので何度か拭き取るようにしましょうね。

スポンサーリンク

子供の手垢で曇った窓はクエン酸水でピカピカに☆

小さいお子さんがいると、窓ガラスがお子さんの手垢で汚れていることが日常茶飯事ですよね。

実は窓ガラスには手垢以外にもホコリや水垢、排ガスによる汚れもついており、汚れが溜まりやすい場所の一つでもあります。

そんな窓ガラスの汚れに効くのがクエン酸です。
掃除方法はとても簡単で、水100mlにクエン酸小さじ1程度を溶かしたクエン酸水を作り、スプレーボトルに入れておきます。

そして窓にクエン酸水を吹きかけてスクイジーまたは古い布や雑巾で拭き取るだけです。もしクエン酸が無ければ重曹でもOKです。

重曹+クエン酸=強力洗剤!!

掃除をする時にとても役立つ重曹とクエン酸。それぞれ別で使用しても充分に汚れを落とすことが出来ますが、それらを混ぜて使用するとより万能なアイテムになります。

特にお風呂や洗濯機、その他水回りの頑固な汚れや臭いをスッキリと落とすことが出来ます。もちろん、その他の掃除にも使用することができます。

最後に除菌もしっかりしておきましょう。
 ⇒人体にも使えるお肌と同じ弱酸性の次亜塩素酸除菌剤「キエルキン」はこちら

まとめ

重曹とクエン酸は経済的にも環境にも優しく、さらに小さいお子さんがいても安心して使用することができます。
なおかつ汚れや臭いもしっかりと落とすことができ、とても有能なアイテムです。

ぜひ、重曹とクエン酸を活用し家中をキレイにして、気持ちのよい年越しにしてくださいね。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存