成人式に付けていきたい!初めてのネイルチップ入門

297_3

毎年1月の第2月曜は成人の日です。
20歳になったお祝いをする成人式が日本各地で行われます。

一生に一度の成人式だからこそいつもよりオシャレしたいですよね。

今回は成人式に向けてネイルチップを買おうと考えている女の子のために、購入方法やオススメのネイルチップを集めてみました。

関連サイト成人式に参加するのは何歳の時?出席する地域はどこでもいいの?
スポンサーリンク

どこでネイルチップを買えばいいの?揃えるものは?

まずは、どこでネイルチップを買うことが出来るのでしょうか。

ネイルチップの購入方法は大きく分けて2つあります。
1つ目はネイルサロンへ行きネイルチップを作ってもらうという方法です。
デザインは自分の好きなようにオーダー出来ますし、デザインを悩んでいる方はスタッフの方と相談しながら決めていくことも出来ます。また、自分の爪の形に合わせてネイルチップを作ることが出来るのも大きなメリットの一つです。

2つ目は、お店やネットでネイルチップを購入するという方法です。
お店ですと最近では100円均一でも売っています。また、ネットでも様々なデザインのネイルチップがあり、きっとお気に入りを見つけられると思います。

購入後に自分でネイルチップを付けるのですが、その際にネイルチップと合わせて必要なものがあります。ネイルチップを両面テープで付ける場合は両面テープ(ネイルシール)を、グルー(接着剤)で付ける場合はグルーを準備しましょう。

両面テープでも接着力に問題はありませんが、手を洗ったりした時に取れてしまうかもという心配がある場合はグルーで接着しておきましょう。

また、ネイルチップを付ける前の準備として、爪用のやすりや除菌アルコールも使用するのであわせて用意しておけば準備万端です。

成人式にオススメのネイルチップは?

では、成人式にオススメのネイルチップをご紹介しますね。
成人式の時には着物や振袖の邪魔をしないようなシンプルで大人可愛いデザインのものが人気です。
もしくは、振袖などがシンプルなものであれば柄物で少し目立つネイルチップをつけるのもいいですね。

ネイルチップの色を決める時には振袖などの色と全く同じ色にしないようにしましょう。

色によっては重い印象になってしまうので、着物のワンポイントとして使われている色や帯、又は小物の色と合わせると良いでしょう。

デザインとしてはモーヴルパープルやルビー色など大人っぽいカラーにワンポイントでラメやストーンを乗せた上品なデザインや、2~3色をブロックのように組み合わせた大人っぽく尚且つ女の子らしさも出るようなデザインが人気です。

または折角の晴れ舞台ということで花柄を取り入れる方も多くいます。

成人式はあくまでも振袖や着物など着ているものがメインになるのでそれらと合わせて考えるようにしましょう。

通販で買う場合に、一番心配なのはサイズではないでしょうか。

お店によってはオーダーネイルチップを注文する際サイズ測定用のチップも一緒に注文し、サイズを測ってから作ってもらうという方法をとることができます。
この方法ならばサイズ選び間違えたということも無くなりますので活用してくださいね。

ネイルサロンで作ってもらう場合は、当日着る予定の振袖の写真を撮り、ネイリストの方と写真を見ながらデザインを決めるのもありですね。

ネイルチップを付けるのは着付けの前?後?その他、付け方・注意点

成人式当日、ネイルチップをいつ付けようか悩む方も多いと思います。
着付け前に付けてしまうと、ネイルチップが取れないように気をつけながら着付けをしないといけないため、着付け後にネイルチップを付ける方が大半です。

ネイルシールで付けた場合は少し引っ掛けただけで取れてしまうこともあるので、特に着付け後につけましょう。

また、ネイルチップをつける時には事前に除菌アルコールやエタノールで爪全体の汚れや水分、油分をしっかりと落とすようにしましょう。汚れがついているとネイルチップが取れやすくなってしまうため長持ちさせるためにも必ず行うようにしてくださいね。

その際には着物につかないように注意してくださいね。

関連サイト成人式に参加するのは何歳の時?出席する地域はどこでもいいの?

まとめ

今回は成人式のネイルチップについてご紹介しました。成人式は一生に一度しかありません。せっかくの晴れ舞台なので是非可愛くお洒落をし、素敵な成人式にしてくださいね。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存