岡崎花火の2016年の日程は?桟敷で眺めるにはどうすればいい?

okazaki_hanabi

岡崎の花火大会2016年の日程が発表されています。
岡崎花火大会は愛知県でも1、2位を争う大掛かりな花火大会です。

今年のスケジュールはどうなっているのでしょう。間近で眺めることができる桟敷の申し込み方法やその他見どころポイントをお知らせします。

スポンサーリンク

岡崎の花火2016の概要と日程

岡崎花火大会は「岡崎城下家康公まつり」のイベントの一つで、毎年8月に行われています。

岡崎市は江戸時代から続く三河花火の本場で、今でも花火問屋が数多く軒を連ねています。
その技術のたまものといわれているのが、「金魚花火」です。水中に放たれ、水の中を泳ぐかのような金魚花火をぜひ直接ご覧くださいね。

花火大会日程

2016年8月6日(土)18:50~21:00(雨天決行)

開催場所

愛知県岡崎市 乙川河畔(殿橋下流)・矢作川河畔
okazakihanabi_tizu

花火の種類

仕掛花火、金魚花火、各種スターマインなど(打上げ玉数:非公開)

観客動員48万人を誇る岡崎花火大会は、笛雷スターマイン、メロディースターマイン、金魚花火、銀滝、火車などプログラムの多彩さも見どころポイントの一つです。

岡崎花火大会を桟敷で見るには?

岡崎花火大会をじっくり見るにはやっぱり桟敷が一番。
岡崎花火大会には有料の桟敷が用意されています。
協賛をすれば、有料桟敷席が若干お安くなります。が、それでも結構なお値段です。

桟敷代 協賛金 合計
協賛者向け 1桝 35,000円(大人6名、幼児2人) 52,000円 85,000円
一般向け 1桝 48,000円(大人6名、幼児2人) 48,000円

一般向けで一人当たり約6,000円ぐらいですね。
2か所で打ち上げられる花火がじっくり見れることを考えたら妥当な値段でしょうか。
ただし6人席なので、ペアで行きたいカップルにはちょっと残念な設定ですね。

スポンサーリンク

協賛の申し込みは4月30日から、一般向けの桟敷販売は7月10日(予定)に行う抽選会に当選した方だけが購入できます。
7月10日に行われる抽選会の場所は岡崎中央総合公園武道館です。
申し込む予定の方はこちらで開始告知をチェックしてくださいね。
⇒岡崎観光協会

岡崎花火大会見どころポイントは?

一番の見どころは桟敷ですが、抽選ということもありすべての方が手に入れられるわけではありません。
手に入れられなかった時はこちらの観覧場所はいかがでしょう。

岡崎公園駐車場

岡崎公園駐車場は終日、バス駐車場は15時から観覧場所として解放されます。
スターマインなどの打ち上げ花火の見どころポイントです。

岡崎中央総合公園

岡崎の夜景を背景に打ち上げられる数々の花火が美しく最高のビューポイントになっています。

コムタウン屋上

長らくコムタウンの屋上は花火観覧スポットとネットに上がっていましたが、数年前から封鎖されていますのでうっかり行ってしまわないようお気をつけくださいね。

矢作川堤防

乙川より人が少なく、矢作川湖畔の打ち上げが近いため迫力のある花火が観覧できます。

岡崎花火大会は二つのポイントから花火が上がるので、少し離れても観覧には問題ありません。ぜひおすすめポイントで家族のんびり観覧してくださいね。

間近の花火大会情報

関連サイト隅田川花火大会座って見れる場所は?穴場スポット第一・第二会場はこちら

関連サイト豊田おいでん祭り花火の日程やアクセスや場所取り情報

関連サイト長岡花火の桟敷席右岸左岸フェニックス席予約方法はこちら

関連サイトみなとこうべ花火大会はいつ?有料席やアクセス情報をチェック!

まとめ

岡崎花火大会はいかがでしたでしょうか。今年は「岡崎城下 家康公まつり」にも力が入っていますので、花火大会だけではなく、「岡崎城下 家康公まつり」にもぜひ足を延ばしてくださいね。
東海1,2位を争う見どころ満載の花火大会、楽しくお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存