賃貸からお引っ越し!エアコンの取り外しにはいくらかかる?

もうすぐ新居へお引っ越し!
新しいスタートには、いつもわくわく感がありますね。

しかし、気になってくるのが、
今の部屋に取り付けたエアコンをどうする?という問題ではないでしょうか。

今日は、取り外す際の費用や、原状回復工事についての情報をお届けします。

関連サイト引っ越しを友達に手伝ってもらったときのお礼はどうすべき?

関連サイト引っ越しするときは部屋の掃除も忘れずに!きれいにするポイントとは。

関連サイト引っ越しするときに慌てないために初期費用をチェックしておこう!

スポンサーリンク

エアコンの取り外しを専門業者に頼む場合

エアコンはなかなか自分で取り外しができるものでありません。そこで、取り外しを業者に頼むことをお考えの人もいることでしょう。

購入時に古いエアコンを取り外してもらう場合は、無料の場合もありますが、取り外しのみを依頼となると、やはり費用がかかってきます。

気になる費用ですが、取り外しについてはだいたい5千円~1万円前後としている業者が多いです。

また、業者さんを探すときのポイントですが、できれば大手家電量販店などに頼むよりは、地元の小さな電気屋さんやエアコンの取り外しを専門に行なっているなどに依頼したほうが安くすむこともあります。

大手家電量販店などは、マージンが工事代に含まれていることがありますので、割高となることがあるためです。

近くに電気屋さんがなければ、インターネットの一括見積りサービスなどを利用し、安い業者を探しましょう。

また、基本料金が安くてもそこに出張費などが加算されることが多いので、依頼する前には電話などで確認をとりましょう。

電気屋さんの都合によっては引っ越し日に間に合わなかったり、タイミングが合わなかったりする可能性もあるので、ご注意ください。

エアコンの取り外しを引っ越し業者に頼む場合

引っ越しの際に業者さんにエアコンの取り外しを一緒にやってもらうという方法もありますね。

引っ越し業者さんに頼む場合のメリットとしては、引っ越しのタイミングに合わせて作業をしてもらえるということですね。

引っ越し業者に頼む場合の費用は、その業者さんの社内に技術を持った人がおり、作業が可能かによって変わってきます。
たまに、パックに含まれているのもありますが、大抵はオプションとして別で依頼することになります。

料金も1万円前後が相場のようです。

引っ越し業者さんの自社で行っていない場合は、その引っ越し業者さんの提携の業者さんが行うことになります。

その場合、マージンと出張料が加算されるため、さらに料金は割高になります。

引越し業者に取り外しを依頼する場合は、エアコン工事費を含んだ額と含まない額とでそれぞれ見積もりを作成してもらい、検討することをおすすめします。

また、取り外した後は新居に取り付ける必要もありますが、移設の費用はまた別にかかってきますのでご注意ください。

エアコンの年数によっては、移設はせずに処分し、購入したほうが後々安くすむこともありますので、エアコンの状態をみて判断してみてくださいね。

スポンサーリンク

賃貸契約によって原状回復工事費がかかる場合も

「このエアコン、大家さんが買い取ってくれないかな」と思う人もいるかもしれません。

これについては大家さん次第となりますが、ほぼ難しいと考えたほうがよいでしょう。

昔は、次の入居者のために電気を置いて行ったり、エアコンを置いて行ってもOKな場合もありましたが、今はヘタに残していくと、のちのち原状回復費として処分代などがとられることもあります。

エアコンの設置には、おそらく壁に穴をあけていることが多いかと思いますが、ネジ穴、釘穴などの原状回復費用は2万円~5万円(目安)ほどかかってきます。

しかし、エアコンを付ける許可を得ていた場合はかからない場合がほとんどですので、大家さんや管理会社に相談をしてみてください。

ちなみに私は、以前住んでいたマンションでエアコンがなかったので、取り付けたいと管理会社に相談したところ、「設備をそのまま置いていくのであれば取り付けてOK」と言われたことがあります。
退去時はエアコンをよこせという意味ですね。

その後、そのマンションには8年ほど住み、退去しましたが、可動は問題無いとはいえ古いエアコンを置いていけたことはラッキーでした。

その後、次の入居者さんはそのエアコンを使っているのでしょうか?気になります。

関連サイト引っ越しを友達に手伝ってもらったときのお礼はどうすべき?

関連サイト引っ越しするときは部屋の掃除も忘れずに!きれいにするポイントとは。

関連サイト引っ越しするときに慌てないために初期費用をチェックしておこう!

最後に

今回は、引越し時のエアコンの取外しについてご紹介しました。
個人的な意見としては、賃貸であればエアコン等は後から取り付けないほうがいいと考えています。

しかし、キチンと取り外していけば、トラブルは起こりません。
信頼できるよい業者さんを見つけて、後腐れなく退去をしたいものですね。

スポンサーリンク