顔のテカリを抑えたい男性に!原因は食生活やストレスにあり?

汗っかきというわけでもないのに、なんとなく慢性的に顔がベタベタする…
そんな風に感じている男性も多いのではないでしょうか。

そのテカりはもしかしたら、普段の生活習慣が原因かもしれません。

今日は、テカリの原因と対策方法について知りましょう。

スポンサーリンク

すぐに顔のテカリを抑える方法

原因はともかく、いまあるテカリをとにかくすぐに抑えたい!という方に外出先などですぐできるお手軽な方法をご紹介します。
あくまで、緊急時の対策なので困ったときにご活用ください。

ハンカチよりもあぶらとり紙で顔を抑える。

100円ショップなどで売っているあぶらとり紙を持ち歩きましょう。
テカリが気になったら、サッと取り出して、顔をやさしく抑えるように油を拭き取ります。

テカリが特に気になる人はパウダーインのものを使用すると、さらに肌がサラサラになります。
手元になければティッシュを使っても良いですね。

フェイスパウダーをはたいておく。

余分な油分を抑えてくれるフェイスパウダーを顔にはたいておきましょう。
「え…男なのにメイク??」と思うかもしれませんが、これは女性が使用する、いわゆるファンデーションのようなものではなく、無色透明のパウダーが売っています。
これを朝や気になった時にはたくだけで、だいぶ抑えることが出来ます。

ベビーバウダーを使用するのも◎。ただし、ベビーパウダーだとつけすぎると顔が白っぽくなり、不自然になるので注意しましょう。

収れん効果のある化粧水を使用する

油分を吸収する成分が入った化粧水が売っています。
気になった時に、さっとトイレで顔を洗い、顔に塗りましょう。肌がサラサラになり、ツヤが出ます。
スプレータイプのものが使いやすくておすすめです。

ちなみに、フェイシャルシートやウィットシートは逆に顔を乾燥させてしまうので、なるべく使用は控えたほうが無難です。自分の肌の状態をよく観察してみてくださいね。

顔のテカリの原因は食生活?

顔のテカリの原因は、「皮脂が異常に分泌されてしまっている」からです。

これを、一般的に「オイリー肌」や「脂症」などと呼びますね。
聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。

本来であれば、水分と油分のバランスがとれた肌のはずが、油分のほうが多くなってしまっている状態なのですね。

食生活がオイリー肌の原因になるものとして以下のものが挙げられます。

■皮脂を分泌させる食べ物の摂り過ぎ
■皮脂の分泌を抑制するための栄養素の不足

つまりは、分泌させる食べ物と抑制する食べ物をバランスよく取り入れればよいのです。
油脂は中性脂肪でできているため、脂肪を多く含む、バター、生クリーム、チーズ、卵、砂糖などが原因となります。

これはクッキーやケーキなどお菓子にたっぷり含まれている成分ですね。
甘いモノを食べると血糖値が上昇します。すると、体内でインスリンがというホルモンの分泌が始まります。

インスリンは皮脂腺を刺激してしまうので、皮脂が出やすくなるのです。

おやつはおいしいですが、食べ過ぎはオイリー肌の原因となります。注意しましょう。
つづいて、皮脂を抑制する食べ物ですが、ビタミンが有効です。
特に、ビタミンB2、B6、C を多く摂るようにしましょう。ビタミンには皮脂をコントロールする働きがあります。

スポンサーリンク

男性にもお勧め 肌のお手入れ方法

食生活を見なおしたら、次はスキンケアにチャレンジしましょう。

めんどうに感じるかもしれませんが、きれいな肌は好感度もアップし、老化を予防できます。
簡単にできるものばかりですので、出来そうなものから取り入れてみましょう。

■洗顔料で顔を洗う

普段洗顔はお湯だけ…という人もいるかもしれませんが、皮脂が取りきれず、オイリー肌はますます悪化する可能性もあります。
夜だけでも、洗顔料で顔を洗うようにしましょう。1,000円以内の安いもので大丈夫です。

スクラブ入りものは、肌の乾燥を招く可能性があるので、毎日は使用せず、テカリが特に気になる時だけにしましょう。

■化粧水を変える

もしかしたら、乾燥が原因で皮脂が余分に出ているのかもしれません。

皮脂が気になるときはさっぱりした化粧水を使いがちですが、改善しないのは乾燥が原因の可能性もあります。
化粧水をしっとりタイプのものに変えてみましょう。

■パックをする

余分な皮脂はやがて、毛穴を塞ぎ、酸化し、ニキビへとなるかもしれません。
二週間に一度、毛穴の汚れをきれいにしましょう。

貼って剥がすタイプのものもいいですが、おすすめしたいのが、洗い流すタイプの泥パック。
クレイパックというものがあります。

クレイは泥の仲間で、毛穴の奥にまで入り込み、汚れを掻きだしてくれます。
クリームタイプのものを顔に塗り広げ、10分ほど放置後、洗い流します。顔がワントーン明るくなったのを感じることができますよ。洗顔後にするのがおすすめです。

最後に

オイリー肌の原因はひとつではなく、さまざまな要素がからみ合って発生する肌のトラブルです。
原因がわからずに悩んでいる人も多いかと思いますが、食生活とスキンケアでかなり改善されるはずです。

まずは、できそうなものからでいいので取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

フォローする