インフルエンザの潜伏期間や症状は?検査の方法、休む期間はどうなる?

infuruインフルエンザは流行りはじめると一気に感染者が増えていきますよね。
飛沫感染のため、インフルエンザにかかった人と同じ部屋にいるだけで感染の可能性大なんです。

かかってしまったかも?と心配なあなたに検査の方法やどういった過ごし方をすればいいのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

インフルエンザの潜伏期間は意外と短い?

さてインフルエンザの潜伏期間ですがどれぐらいだと思われます?
だいたい16時間から3日間が潜伏期間といわれています。

昨日会った人から感染するかもしれないし、3日前に会った人から感染するかもしれません。これぐらい時間の幅があればたくさんの人に会っていますよね。
仕事場や学校に一人でもインフルエンザの人が居たらうつる可能性大ですね。

私は会社でインフルエンザにかかって休む人が2人ぐらい出たところで発症しちゃいました。子供の時から風邪をひくこともほとんどなかったので自分は大丈夫って油断していました。

インフルエンザで休んでいる人が居ると知った翌日の昼には咳が出始めたので潜伏期間は1日ぐらいだったのかもしれません。

感染したかもと思ったら対策をしておきましょう。

その1:手洗いやうがいをする
その2:換気をする
その3:加湿する(湿度50~60%)
その4:水分を取る
その5:睡眠をしっかりとる
その6:栄養をきちんと取る

インフルエンザのウィルスは低温低湿状態を好むといわれています。
加湿して湿度をあげることによって空中を浮遊しているウィルスが湿気に付着して床に落ちます。床に落ちたウィルスは呼吸などで吸い込むことがなくなるので感染の確率がぐっと落ちます。

自分はインフルエンザにかかってしまいましたが、家族は上記の対策のおかげか感染せずにすみました。子供にもうつることなかったのでほっとしました。

インフルエンザなのか風邪なのか、検査をすればわかるの?

私は咳の症状が出たけれど、部屋が乾燥しているからかなと思っていたら、翌日になっても咳は止まらず、、、。
熱もなかったので会社に行きましたが昼からはグッタリでした。
家に帰って熱を測ってみたら39度。
それでも風邪かなーと思っていたんですが、友達からインフルエンザじゃない?早く病院にいかないと!とアドバイスをもらったんですよね。

スポンサーリンク

翌朝も熱が下がらなかったので、会社を休んで病院に行ったところ熱が高かったからか、診察する前にインフルエンザの検査がありました。

インフルエンザの検査は鼻の粘膜をぬぐう方法でした。これは長い綿棒のようなものを鼻の奥までいれて鼻孔の液を採取します。
痛くはないのですが終わった後は鼻の奥がムズムズする感じがします。
日頃触ることのないところを刺激されたからかもしれません。

診察後風邪の可能性もあるということで血液検査も追加されました。

インフルエンザの検査は30分ほどで結果が出ました。
結果はインフルエンザと風邪の両方にかかっているとのことでした。
風邪かどうかは血液検査でわかったようです。

インフルエンザは発症から48時間以内に治療するのが効果的といわれています。

風邪かもと思ってもインフルエンザかもしれません。きちんと検査しましょうね。
私は熱が高かったので栄養剤、それからインフルエンザ用の薬を点滴されました。
それも込みで費用は6,000円ぐらいでした。

インフルエンザの検査結果が陽性なら仕事や学校は休むべき?

インフルエンザの検査結果が陽性だった場合、学校や会社に行ってはいけないのでしょうか。このことについては厚生省のホームページに外出を控える期間としてきちんと明記されています。
具体的には発症した次の日から数えて5日間経過し、かつ解熱後2日(幼児は3日)を経過するまで、です。
例として12月1日に発症したとしたら12月7日から外出OKですが、熱が下がったのが12月6日なら外出可能になるのは12月9日になりますね。
外出可能になっても、咳やくしゃみが続く場合はマスクを着用して周りの人にうつさないよう配慮しましょう。

熱が下がったから、とかもう具合がいいから大丈夫。などと自己判断しないようにしましょうね。

まとめ

インフルエンザにかかったかもと思った時は、きちんと病院で検査をしましょう。
検査は簡単、かつ直ぐ結果が出ますので早めに受診しましょうね。

陽性と判断されたら、外出を控える期間分はしっかり休養しましょう。外出する時はマスクはお忘れなく!

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存