マイナンバー通知カードいつ届く??通知カードを紛失した時の手続きは?

マイナンバー通知カードの送付が迫ってきました。いつ頃届くのか、どんな見た目なのかマイナンバー通知カードのイメージなどが気になりますね。

通知カードが届いてからの手続き方法や、紛失した時の手続き方法などをまとめてみました。

関連サイトマイナンバー制度のスケジュールやメリットデメリットは?

関連サイトマイナンバーが銀行口座に適用されるのはいつ?証券口座は?
スポンサーリンク

マイナンバー通知はいつ頃届く?

2016年1月から使用されるマイナンバーの通知カードは、2015年10月中旬から11月にかけて発送されます。
発送先は2015年10月5日(月)時点での住民票に記された住所です。

関連サイトマイナンバーはいつ時点の住所に届く?住民票と現住所と違う場合はどうする?

予定では2015年10月中旬から11月にかけて発送されますが、地方自治体によって発送のスケジュールが若干違うかもしれません。
すでに2015年10月中旬ではなく、11月からの発送としている自治体もあります。

マイナンバー通知カードがまだ届かない!郵送事故???などと心配な時は、まず発送されているかを確認しましょう。

発送時期について問合せをしたい場合は自治体に直接連絡するか、自治体のホームページや広報誌などでマイナンバーカード発送についてのお知らせをチェックしてくださいね。

マイナンバー通知の見本はある?

マイナンバーの通知カードの見本や一緒に送られてくる書類も気になりますね。
マイナンバー通知カードはこのようなカードです。
t-card

マイナンバー通知カードと一緒に、簡易書留で送付されてくるものは以下の一式です。
1.通知カード
2.説明用パンフレット(8ページ)
3.個人番号カード交付申請書
4.個人番号カード交付申請書の返信封筒

届いたらまず、世帯全員のマイナンバー通知カードがあるか、記載内容に間違いがないかを確認しましょう。

通知カードは個人番号カードが発行されるまでの間有効となります。
もしも個人番号カードを作成しない場合は、ずっと通知カードを使用することになります。

スポンサーリンク

マイナンバー通知カードを紛失した時

マイナンバー通知カードを紛失した時は再発行が可能です。再発行する際は、再発行申請書と運転免許証などの身分証明書を準備しましょう。

警察に遺失届を出し、受理番号を控えます。その後、市区町村へ届け出をし通知カードの再発行の手続きを取ります。

また、マイナンバー通知カードの再発行は可能ですが、個人番号カードの交付の際は通知カードを再発行しなくても受け取ることも可能です。

通知カードを紛失した場合等、令第11条第1項各号に該当した場合には、通知カードの再交付を受けることができますが、通知カードの再交付を経ずに個人番号カードの交付を受けることも可能です。出典:総務省 意見募集の結果

まずは、ご自分の使い方をチェックしてみましょう。

通知カードの利用場面 紛失時の手続き
今後も通知カード使用する 再発行の申請が必要
個人番号カードが届く前に使用する 再発行の申請が必要
個人番号カードとの引換時のみ 再発行の申請は不要
※再交付なしで個人カードの受け取り可能

関連サイト【まとめ】マイナンバー制度知っておきたいこと

まとめ

通知カードが届いたら家族分の通知カードがあるか確認したら、忘れないところに保管しておきましょう。
万が一失くしてしまっても再発行は可能ですが、マイナンバーの通知のほかにも住所氏名などが記載されているので、失くさないよう取り扱いに注意しましょう。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存