暮らし

年賀状に一言添え書きしよう!困った時の書き方文例3選

更新日:

年賀状コメント

年末の大仕事のひとつである年賀状。昔はプリントゴッコなどで1枚1枚作っていましたが、現代ではパソコンなどで大量に作成することができますね。

宛名なども予め登録しておけば、毎年ボタン一つで印刷でき、本当に便利になりました。

でも「形式的な年賀状は寂しいな…一言書きたいな」と思うものの、「なんて書いたらいいかわからない!」、「一言が思い浮かばない!!」という人も多いかもしれませんね。

今日は、困ったときに使える、でも平凡じゃない!年賀状への一言メッセージをご紹介します。

コメントに困るから、、と思って敬遠せずに年賀状送ってみませんか?

スポンサーリンク

年賀状への添え書きどんなことを書けばいい?

年賀状への一言ですが、どのようなことを書くのがよいのでしょうか。定番ですが、失敗のないコメントの書き方をご紹介しますね。

最近の自分の近況などを書く

結婚した、子供が生まれた、新しい趣味を始めた…など、最近あった自分の中のニュースを書くと、相手も「今こんな感じなんだなぁ…」と様子がわかります。

ただ、「家を買った」「車を買った」「宝くじに当たった(!?)」などは、人によっては自慢に聞こえ、反感を買う可能性もあるので気を付けましょう。

目標を書く

自分なりの新年に向けての目標を書くのもいいでしょう。「今年こそ結婚する」、「ダイエットで目標〇kg減します!」などささやかなものでOKです。

相手を気遣う言葉を書く

「皆様お元気ですか?」「体には気を付けてくださいね」など、相手を気遣う言葉もいいでしょう。

もし、子供が生まれた相手であれば、「〇〇ちゃんも〇歳ですね。早いですね」や、家を建てた相手に「今度素敵なマイホームに是非呼んでください」など…相手のことを褒め、嬉しくなるような一文がいいでしょう。

相手別一言文例一覧

文章を短い言葉でまとめるって本当に難しいことです。私も、毎年一言メッセージにはかなり悩んでいます。平凡じゃない、気の利いた事を書きたい…そうお悩みの人へ、相手ごとに使える例文をご紹介します。

友人へ

なかなか普段会うことのできない友人へ。これからもよろしくとの思いを込めて書いてみましょう。

「〇〇(友人の名前)とももう〇年の付き合いなんだね。こんなになんでも話せる相手は〇〇だけだよ!今年も、これからもよろしくね」

「年賀状で○○の近況を知るのが毎年楽しみです。今年もよろしく」
「なかなか会えないけど、元気ですか?またお茶でもしましょうね♪」

スポンサーリンク

会社の上司、部下へ

今年お世話になった出来事のお礼や、今後の活躍を祈って書きましょう。

「○○(部下)がいるおかげで、いつも助かっています。頼もしい部下として今後も期待しています」
「○○(部下)のような部下に出会えて感謝しています。今後の成長が本当に楽しみです」

「○○の案件では本当にお世話になりました。○○(上司)のサポートのおかげで安心して仕事ができます」
「いつも見守ってくださり、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします」

義父、義母へ

いつまでも元気でいてほしいと思っていても、めったに会わなくて伝える機会を逃していた方、ぜひ年賀状で伝えましょう。

「ご無沙汰しており申し訳ございません。○○(子供)ももうすぐ〇歳です。よく笑い、毎日元気に遊んでいます。来年は○○(子供)とご挨拶に伺います」

「お元気ですか?私たちは元気にやっておりますので、ご安心ください。なかなか帰れませんが、お父さんたちのことは、いつも気にしています。これからも元気でいてくださいね」

添え書きを生かすための年賀状の選び方

せっかく一言を書くのですから、年賀状選びにもこだわってみましょう!ハガキ一面にイラストがバーン!と描かれていて、肝心のメッセージは余白に無理やり書くのでは寂しいですよね。

年賀状は、ほどよく空白のあるデザインのものを選ぶのがおすすめです。バランスがいいのは、右下にイラストが描いてあり、左上に定型文が書かれているデザインや、上半分にイラスト、下半分に文字が書いてあり、左に少し空白があるものがいいでしょう。

メッセージは左下に書くのが、一番バランスがよいですよ♪もともと一言スペースがあるものもいいですね。文字を書くときは、黒かブルーのボールペンを使用し、文字がつぶれないように書きましょう。

最後に

もらったらなんだかうれしい年賀状。最近はメールなどが普及したので、手紙を書く機会はもうほとんどありませんが、だからこそ、年賀状の何気ない一言メッセージが心に染みることがあります。

なんとなく機械的になってしまう年賀状に、今年はひと手間加えて、ワンランクアップした年賀状を出してみてはいかがでしょうか。
年賀状だけの付き合いになっていたあの人との仲も、変わるかもしれませんよ♪

スポンサーリンク

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-暮らし
-,

Copyright© iRoiRo WeBNote , 2017 All Rights Reserved.