年中行事

ひな祭り 小学生みんなで作るパーティーメニューや飾りつけをご紹介

更新日:

360_1

3月3日といえば、「ひな祭り」ですね♪
この日は、雛人形を飾ったりしてお祝いする、女の子が主人公になれるイベントです。

小学生のお嬢様をもつお母さんにとっては、お嬢様の友達も増え、親同士の交友も増えていき、ひな祭りパーティーをみなさんで行うという機会もありますね。

「でも、具体的になにをすれば…」とお悩みの人ために、本日は、お金をかけずにみんなで楽しめるパーティーについて考えましょう♪

関連サイトひな祭り ちらし寿司と一緒に食べたい献立・デザートはどうする?

関連サイト可愛い娘の初節句 離乳食もひな祭り仕様に変身☆

関連サイトひなあられを親子で作ろう!油で揚げないレシピを知りたい!

スポンサーリンク

みんなで一緒に作るひな祭りの飾り付け

せっかくなので、招待ではなく、みなさんで作るパーティーにしたいですよね。

場所については、メンバーと相談しましょう。

・メンバーの家を借りる
・パーティールームをレンタルする

パーティールームを借りる場合はともかく、メンバーの自宅でやる場合は、片付けなど、細かいルールまで決めたほうがいいですね。
お互いが気持ちよく過ごせるように思いやりを大切にしましょう。

パーティールームのレンタルも最近は時間貸しでよくみかけます。
キッチン付きのところもあります。大人数の時は、こういったところを利用しましょう。
使用料も、大勢で割れば、さほどかかりません。

部屋をかわいく飾り付ければ、一気にパーティーの気分も盛り上がります。
簡単で、片付けやすいものをいくつかご提案します。

簡単にできる飾り付け

折り紙の飾り
色はなんでもいいですが、ひな祭りらしく、ピンク・白・緑がおすすめ!
折り紙を四等分し、ピンク・白・緑の順に、カド同士をノリで貼って、つなげていきます。
好きな長さになったら、それを壁に貼ったり、天井から吊るしたり♪輪つなぎのように使えます。画鋲でとめると、壁に穴が空きますので、剥がせる両面テープなどを使うことをオススメします。

ティッシュで花を作る
ティッシュを何枚か重ねて、ジャバラ折にします。そしたら、真ん中を輪ゴムで縛ります。
ティッシュを一枚ずつ広げていけば…ふわふわのお花の完成です♪
白だけでなく、色付きティッシュを使用すれば、レパートリーも豊かになります。
輪っか状に繰り抜いた厚紙に並べて貼り、紐をつければ、かわいいリースも簡単にできます。

バルーンを活用しよう!
風船をたくさん膨らませて天井に貼ったり、吊るしたりしてみましょう。
ティッシュの花を組み合わせて、一気に華やかな印象に♪

ヘリウムガスを入れた風船を天井に浮かべるだけでもオシャレになります。
リボンなどでコーディネートしてもかわいいですよ♪
浮かべた風船からリボンを垂らして、先にお子様や家族の写真をつければ、思い出話のネタにもなります。

スポンサーリンク

友達と一緒に作っちゃおう!!みんなで料理できるレシピ

せっかくみんなで集まるんだから、料理もみんなでやりましょう。

ちらし寿司
一気にたくさん作れるので、コスパも◎。
混ぜるだけなので、子供でも簡単に作れます。混ぜる役と、扇ぐ役を交互にやらせましょう。

お皿に盛りつけたら、刺し身など、好きな具材を好きなだけのせて食べましょう。
手巻き寿司なんかにしても盛り上がります。

重ねるだけの簡単ケーキ

【材料】
・市販のスポンジケーキ(横に3~4枚くらいに薄くスライスしておく)
・生クリームやチョコクリームなどお好みのもの
・カットフルーツ(缶詰などで可。お好きなだけ)、チョコチップ、ナッツ類など。
・深めのボウルもしくはお皿(スポンジケーキが入るサイズ)
・大きめのスプーン
【作り方】
1)お皿に切り分けたスポンジケーキを敷きます。
2)クリームを塗り、フルーツをのせます♪(好きなだけ)
3)スポンジケーキを重ねます。
4)上記を2~3回繰り返します。
5)最後は好きにデコレーションして出来上がり♪
出来上がったら、大きめのスプーンでガッツリすくって盛りつけてください。
多少崩れてもきにしないでくださいね。簡単なので、子供に好きに作らせて大丈夫です。

食器等は、紙皿や紙コップを使えば、後片付けもラクラク♪

紙皿や紙コップに絵を描いたり、シールを貼ったりしてデコレーションするのも楽しいですよ。(口や食べ物が直接触れるところには描かないよう注意してくださいね)

パーティー参加者へのお土産も考えよう

パーティーの後には小さいお土産があると楽しいですよね。いくつがご紹介します。

簡単チョコレートバー

溶かしたチョコレートに刻んだマシュマロやナッツなどを混ぜ込んで、バットに流し込んで冷凍庫で固めます。
好きなサイズに切り分けます。(包丁を熱湯で温めながら切ると簡単)

簡単デコクッキー
市販の丸いクッキーを用意し、チョコペンで好きな絵や文字を描きます。
冷やし固めて完成♪

他にも当日余ったお菓子をラッピングして持ち帰るなど、お手軽な方法もあります。
ラッピンググッズは100円ショップにも豊富にあります。

関連サイトひな祭り ちらし寿司と一緒に食べたい献立・デザートはどうする?

関連サイト可愛い娘の初節句 離乳食もひな祭り仕様に変身☆

関連サイトひなあられを親子で作ろう!油で揚げないレシピを知りたい!

最後に

いかがでしたか?
今回は、お金をあまりかけずに楽しめるパーティーをご提案いたしました。
友達と楽しく過ごした思い出は、子供たちにとっても一生の宝物になるはずですよ♪

スポンサーリンク

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-年中行事
-, ,

Copyright© iRoiRo WeBNote , 2017 All Rights Reserved.