いろんなイベントやちょっとした知恵やコツなどいろいろご紹介

iRoiRo WeBNote

赤ちゃん

赤ちゃんが温泉デビューできるのはいつから?温泉で気を付けておきたいこと

生後一カ月から大人と一緒にお風呂に入れるっていうけど、
温泉に連れて行っても大丈夫?
とお悩みの新米ママもいるのではないでしょうか。

大勢の人のいる温泉に赤ちゃんを連れて行ってもいいのか、
また、温泉の成分などは大丈夫?などなど心配になることがたくさんありますよね。

そんな疑問にお答えします。

関連サイト夏休みは旅行に行こう!赤ちゃん連れでも安心して楽しむ為のポイント

関連サイト飛行機に赤ちゃんが乗れるのはいつから?座席のおすすめ。

関連サイト高速で赤ちゃんと帰省 便利グッズとサービスエリア施設をチェック!

スポンサードリンク

赤ちゃんが温泉に入れるのは何か月から?

赤ちゃんがいつから温泉に入ってもいいのかという明確な基準はありませんが、生後1か月以上で医師から健康状態に問題がないと言われていることが前提です。

ですが、場所によっては「おむつが取れていない乳児は入浴禁止」と決まっているなど、断られる可能性もありますので、赤ちゃんを連れていくときは、温泉に確認をとっておくか、部屋に温泉のついている場所や家族風呂があるところを選んでおくと安心ですね。

入浴可能な時期は、赤ちゃんの体勢も徐々に整い始める生後2か月から3か月頃が目安ですが、安心して温泉に入れたいのであれば、首か座りだす生後6か月から7カ月くらいからにしましょう。腰がしっかりしていれば、ママやパパが少し支えるだけで座ることができますので、より安心して温泉に入ることができます。

赤ちゃんを温泉に入れるときの注意点

赤ちゃんの温泉デビューで気を付けたいことは、赤ちゃんにとって丁度良い湯加減のお湯に入り、赤ちゃんに負担を与えないようにすることです。大浴場では温度が高すぎても調整することができません。
赤ちゃんと一緒に温泉に入りたいのであれば家族風呂付がいろいろ融通もつきやすいのでお勧めです。

当然ですが、水風呂やサウナ、岩盤浴などへ入るのはNGですので我慢してくださいね。
露天風呂も暖かい時期であればよいですが、冬などの寒い時期だと外との温度差に赤ちゃんがびっくりしてしまうこともあるので控えましょう。

お湯も、酸性泉はピーリング効果や、殺菌効果がありますが、大人でも刺激が強いことがあるので、赤ちゃんはやめておいたほうが安心です。同じように美肌作りに効果の期待できる硫黄泉も、においがきつく赤ちゃんにとって刺激が強すぎますのでNGです。温度に注意してぬるめの純温泉にはいるようにしましょう。

温泉によっては、ベビーバスの貸出を行っている場所もありますので、上手に利用しましょう。また、赤ちゃんをだっこしながらの施設内の移動は、湯気などで足元が見えづらいときもあり、危険を伴います。歩くときは足元に注意し、慎重に歩きましょうね。

スポンサードリンク

赤ちゃん連れで楽しめるおススメの温泉宿

なんとなく赤ちゃん連れだと大変なイメージのある旅行ですが、新米ママのために、赤ちゃんがいても温泉が楽しめるよう、様々なサービスを行っている施設があります。

秀花園 湯の花膳【静岡県・熱海市】

熱海の海を一望できる部屋と温泉が楽しめ、こだわりの料理に大満足。秀花園 湯の花膳では、岡ちゃん連れの家族でも快適に過ごせるよう展望露天風呂や家族風呂を始めとした温泉が6つも楽しめます。また、赤ちゃん用にベビーバスの貸出も行っており、おむつの交換代もあるため、赤ちゃん連れでも快適に利用可能です。そのほか、ベビーグッズやポットの貸し出し、おむつを捨てることもできるなど、安心のサービスが充実しています。
 ⇒⇒【お部屋食でパパママ安心♪】【赤ちゃんと一緒】ファミリー温泉旅行☆父子旅にも♪

青巒荘【神奈川県・湯河原町】

「はじめての親子旅 気兼ね不要宣言」をしており、子連れのママやパパもゆったりくつろげる充実のサービスが満載。おむつ、おしりふき、お風呂グッズなどの子供に必要なグッズを取り揃えています。さらに利用はすべて無料なので、旅行の時につい増えてしまう荷物を減らし、快適な旅行を楽しむことができます。
せっかくの旅行ですので、ママを毎日の離乳食づくりからも開放します。青巒荘では、好きな離乳食が1食2つまで無料です。容器やスプーンなども用意されているため、食器を持っていく手間もありません。
 ⇒紙オムツ無料♪赤ちゃん歓迎☆スーパーファミリープラン☆

天空の湯 なかや旅館【群馬県利根郡】

ここではすべてのお風呂に赤ちゃん専用の浴槽が設置されています。肌に優しい弱アルカリ性の泉質です。赤ちゃん専用なら周囲に気兼ねなく使えますね。
もちろん離乳食もベビー用のアメニティも充実しています。食パン付きのプランにしたら大きな食パンにかぶりつくかわいい姿をカメラに収められそうですね。
 ⇒赤ちゃんと一緒に泊まれるプラン=なかやベビープラン

関連サイト夏休みは旅行に行こう!赤ちゃん連れでも安心して楽しむ為のポイント

関連サイト飛行機に赤ちゃんが乗れるのはいつから?座席のおすすめ。

関連サイト高速で赤ちゃんと帰省 便利グッズとサービスエリア施設をチェック!

最後に

赤ちゃん連れの温泉は大変なように感じますが、最近は子連れのためのプランが充実した施設や、ベビーグッズが用意されている温泉も増えています。前もって下調べをしておけば、楽しい旅行がもっと楽しくなること間違いなしでしょう♪

スポンサードリンク

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-赤ちゃん
-

Copyright© iRoiRo WeBNote , 2018 All Rights Reserved.