マナー

お年玉のポチ袋の選び方やお金の入れ方でデキル大人と言われよう!

投稿日:

お正月といえばお年玉ですね。

毎年子供が楽しみにしているし、そろそろ準備を…とお考えの人もいるのではないでしょうか。

いざとなると、「お年玉のポチ袋ってどんなものを選べばいいの?」

「お札の入れ方は?」など改めて気になり始めたりしますよね。

今日はお年玉をスマートに渡すための大人の心得を学んでみませんか?

関連サイトお年玉を渡す日はいつ?渡す相手の範囲はどこまで?

関連サイト正月太りは平均何キロ?原因と元に戻すためのダイエット方法

関連サイト年末年始に旅行に行くならここ!おすすめスポット特集
スポンサーリンク

ポチ袋の選び方ここがポイント!

文房具屋さんや100円ショップなどに行くと袋だけでもたくさんの種類があります。

どんな袋を選ぶかはセンスの見せどころですね!ここでは、子供達が喜ぶポチ袋をご紹介します。

季節を感じさせる落ち着いたデザイン


相手の年齢に関係なく使うことのできるポチ袋ですね。水彩画風のイラストの入ったものや、日本らしい和柄のデザインなど、多岐に渡ります。
年も関係ないので、余ったものは翌年に使い越せるのもポイントです。

 ⇒楽天:和柄が可愛いポチ袋

個性豊か!コミカルなデザイン


最近はポチ袋もコメディーに進化しています。すでに袋状ではなく、富士山を模した三角錐にような立体的なデザインになっているものや、袋にお年玉ではなく、わいろと書かれたジョークじみたものや、給料袋と書かれたユニークなものまで様々です。

若干渡す相手を選ぶかもしれませんが、新年から思わずクスッを笑わせたい人におすすめです。

手作りだってできる

オリジナリティを追求したい人は、自分で作成してみるのはいかがでしょうか。
最近では、気に入ったデザインをパソコンでダウンロードしたり、ネット注文で簡単にオリジナルのポチ袋が作成できます。


また、折り紙で折ることもできるので、「毎年余ってしまう…」と思う人は必要な分だけ手作りするのもおすすめです。

スポンサーリンク

お金の入れ方にもマナーあり!

ポチ袋を用意したら次はお金を用意しましょう。ポチ袋に入れるお金は、左右の順に三つ折りにして入れるときれいに収まります。ポイントは以下の通りです。


1)千円札の場合、野口英世の顔の輪郭に合わせて最初の折り目を付けます。
顔の丁度こめかみのあたりに位置する線に少しかぶさるように折りましょう。

2)右側は、左側のカドに合わせて折れば、きれいな三つ折りの完成です。

お年玉は新札?旧札?と悩む場面があるかと思いますが、一般的には新札が正解です。

なぜならば、「新しい門出をお祝いする」という意味があるからです。新札は銀行で変えてもらえますので、予め用意しておくのが安心ですね。

年明けに買い物などでお釣りに三つ折りの跡があるお札なんかをもらうと、「これはお年玉としてもらったお金だったのかなぁ…」などといろいろなことを考えてしまいます。

ポチ袋への名前やメッセージは必要?

ポチ袋に宛名やメッセージを書くべきかどうか…悩みますよね。

基本的にどれが誰の分かを把握するために、袋の表側の右上のあたりに「〇〇ちゃん(くん)へ」と名前を書き、裏に自分の名前を書くというのが一般的です。
小さい子供にあげる場合などは、子供が読めるように平仮名で書くのもいいでしょう。

また、なにか一言メッセージを添えたい!と思ったら、専用のメッセージカード付きのポチ袋もあります。何気ないメッセージってなぜかとても嬉しくなるものですね。

せっかくあげるのですから、一言でもいいのでメッセージつけると、もらった側も特別な感じがすると思います。

実際私も、中学生のころに、おばあちゃんからもらったお年玉の袋の裏に「がんばってください」と書いてあり、その一言がとてもうれしかったのを今でも覚えています。

それだけで、中身は使ってしまっても、袋は捨てずにとっておきたくなるので不思議ですね。

関連サイトお年玉を渡す日はいつ?渡す相手の範囲はどこまで?

関連サイト正月太りは平均何キロ?原因と元に戻すためのダイエット方法

関連サイト年末年始に旅行に行くならここ!おすすめスポット特集

最後に

お年玉のマナーについてご紹介しました。今までなんとなく渡していたお年玉でも、少し手を加えることによってランクアップした素敵なものになりそうですね。

お年玉は、子供にとってお金の使い方やマナーを学ぶ大切な機会でもありますね。

子供も周りも笑顔になれる、そんな素敵な恒例行事から新年のスタートを切りましょう!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-マナー
-

Copyright© iRoiRo WeBNote , 2017 All Rights Reserved.