いろんなイベントやちょっとした知恵やコツなどいろいろご紹介

iRoiRo WeBNote

暮らし

本の処分方法 無料からフリマアプリでの処分までいろいろまとめ

買いすぎてついつい本が家に溜まっていくことはありませんか。

本は買ってから読み終わるまではいいのですが、その後なんとなく本棚へ入れておくものの、その後再び読まないことも多く、さらに新しい本が追加されてさらに溜まっていきますよね!

その溜まった本、この機会に処分しませんか?
山積みになっている本の処分方法のご紹介です。

関連サイト本の日焼けを防止するためにできること。大切な本をきれいに保存しよう。

関連サイト引っ越しのときに整理整頓もしよう!断捨離のコツ3選

関連サイト引っ越しするときは部屋の掃除も忘れずに!きれいにするポイントとは。

スポンサードリンク

大量の本処分。どんな方法がある?

ついついたまってしまう大量の本の処分に困っている人もいるのではないでしょうか。
溜まってしまった本は家から持ち出すだけでも大変な作業ですよね。

もう読まないけれど、ゴミに出すのはもったいない。そんな大量の本を処分する方法として、「宅配買取」と利用する方法と、「フリマアプリ」などで売る方法があります。

宅配買取は本を段ボールに詰めて送るだけで金額を査定してくれ、納得すればすぐに振り込まれるため、急いで処分したいときに便利です。

フリマアプリを利用する場合は、出品などの手間はあるものの、古本屋に売るよりは高値がつく可能性が高く、家で梱包まですれば、宅配業者に家まで取りに来てもらうことで、重たい思いをして荷物を郵便局やコンビニに運び込む必要はありません。

宅配買取サービス一覧比較と特徴まとめ

すぐに処分したいときは、宅配買取サービスが便利です。業者によっては、依頼をすれば梱包用の段ボールを無料で届けてくれるところもあります。
有名どころの宅配買取を行っている会社を一覧にしましたので、検討の材料にしてくださいね。

会社名 送料 段ボール手配 本以外の買取 支払い方法
ネットオフ 30点以上で無料 あり
(30点以上)
 可 振込
買取王子 1点から無料 あり 振込、ギフト券など
駿河屋 30点以上もしくは
3000円以上で無料
なし 振込

私は、3社とも利用したことがありますが、高く売りたいのであれば駿河屋>買取王子>ネットオフの順番かなと思います。時期によって違いがあるかとは思いますが、参考にまでに。

駿河屋は1点1点丁寧に査定してくれる印象ですね。ホームページ上で相場を見ることができるので、自分の売ったものがだいたいいくらくらいになるのかを予め確認できるのがポイントです。しかし、あまりに売るものの量が多いと調べるのが面倒になってしまうかもしれません。

本だけでなく、懐かしのおもちゃなども一緒に売れるので、子供のころ遊んだ古いおもちゃがあれば一緒に売ってみると、びっくりするくらい高値が付くかもしれません!

買取王子とネットオフはとにかく大量に処分したい!いくらになっても捨てて0円になるよりはマシという人におすすめです。ネットオフについては「重さで査定してるんじゃないの?」と感じるくらい雀の涙です。
しかし、段ボールの手配もしてくれるため、詰めて送るだけなので楽です。家にあるものをとにかく今すぐ処分したい人にはよいでしょう。

スポンサードリンク

フリマアプリ一覧比較と特徴まとめ

フリマアプリで売る方が若干ではありますが、宅配買取より高値が付く可能性が高いです。フリマで売る場合は、自分で売値を決められるため、買い叩かれてショックを受けることもありません。
しかし、1点1点出品する場合は、手間がかかりますし、すぐ売れるとは限らないので大量の本の処分には時間がかかるかもしれません。

サイト名  出品手数料 特徴 支払い方法
メルカリ カウル 販売価格の10% 匿名発送が可能
バーコード入力
振込、クレジットカード、コンビニなど
ラクマ なし 購入申請機能あり 振込、クレジットカード、コンビニなど
ブクマ 販売価格の10% バーコード入力 クレジットカード

メルカリ

一番有名なものはメルカリではないでしょうか。出品物の約半数が24時間以内に売れているという噂もあります。私もよく利用しますが、いいものは本当に奪い合いになるほどお得なときもあります。

オークションのように時間がかかることはなく、欲しい人がいたらすぐに売れるところが魅力ですね。
カウルはメルカリの本・CD・DVD専用のフリマアプリでバーコードを読み取ることで情報登録ができるので便利ですね。

ラクマ

ラクマは楽天が展開するフリマアプリで手数料は無料です。
メリカリと似ている部分が多く、メルカリを利用している人であれば、戸惑うことなく利用できます。支払いに楽天ポイントが利用できるのも嬉しいポイントですね。

ブクマ

ブクマは本専用のフリマアプリです。
バーコードを読むだけで登録でき、写真も必要ありません。一番お手軽な出品アプリでしょう。

関連サイト本の日焼けを防止するためにできること。大切な本をきれいに保存しよう。

関連サイト引っ越しのときに整理整頓もしよう!断捨離のコツ3選

関連サイト引っ越しするときは部屋の掃除も忘れずに!きれいにするポイントとは。

最後に

大量に溜まってしまった本は、処分のタイミングを逃すとさらにどんどん溜まっていってしまいます。

そんなときにまとめて買い取ってくれる宅配買取は本当に便利です。すぐに処分したいのであれば宅配買取、少しでも高く売りたいのであればフリマアプリと使い分けるのがよいでしょう。
また、価値のありそうなものだけフリマ、残りは宅配買取という方法もあります。上手く使い分けてみてくださいね!

スポンサードリンク

関連記事

-暮らし
-,

Copyright© iRoiRo WeBNote , 2018 All Rights Reserved.